拓郎(眞島秀和)たちが公園でデッサン!?絵里(矢田亜希子)との大人の恋愛に期待する声も『しょうもない僕らの恋愛論』第3話

公開: 更新: 読みテレ
拓郎(眞島秀和)たちが公園でデッサン!?絵里(矢田亜希子)との大人の恋愛に期待する声も『しょうもない僕らの恋愛論』第3話

眞島秀和主演の連続ドラマ『しょうもない僕らの恋愛論』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第3話が2月2日に放送された。41歳独身・拓郎(眞島秀和)の前に突然現れたのは、20年前に愛した女性の娘・くるみ(中田青渚)。そんな男に片想いを続けるバリキャリ女・絵里(矢田亜希子)も加わり、それぞれの想いが交錯していくヒューマンドラマだ。Twitterでは、「くるみちゃんは拓郎さんに、理想のお父さんを見ている?」「私としては、拓郎と絵里の大人のもどかしい恋愛模様が見たい!」などの声が上がった。

ある日、拓郎は、長年デザインを担当していた漫画家の新連載が始まることを知る。しかし、その表紙を担当するのは知り合いの若手デザイナーだと聞き、戸惑いを隠せずにいた。一方、くるみは、同級生からバンドのイラストを描いてほしいと頼まれてしまう。さらに、絵里は、馴染みのバーで初めてくるみと対面して……。

第3話で話題となったのは、公園で拓郎たちがデッサンを行うシーンだ。特に、それまで接点のなかったくるみと絵里が出会ったことで、物語に新しい展開が起きることを期待する視聴者からの声が上がった。

Twitterでは、「くるみちゃんは拓郎さんに、理想のお父さんを見ているとか?」「拓郎は拓郎で、昔好きだった人の娘に複雑な気持ちあるよね」「絵里さん、明らかに拓郎のこと好きじゃん!」「私としては、拓郎と絵里の大人のもどかしい恋愛模様が見たい!」「来週、いよいよ恋愛モードかな?」というコメントが寄せられた。

さらに今回は、「悠くんのシュワッチ、可愛い~!」「くるみちゃんのこと好きだよね?」「彼の恋も応援したい」「ドラマオリジナルの"くるみ"呼び、私はすごく大好き!」と、くるみの同級生・悠を演じる木全翔也JO1)にも注目が集まった。

拓郎、くるみ、絵里が互いに影響し合って、3人の心に新しい感情が芽生え始めているようだ。くるみは拓郎をどう見ているのか、絵里は拓郎への片想いから前に進めるのか、拓郎は後悔ばかりの過去とどう向き合っていくのか……? 次回も見どころがめじろ押しだ!

【文:齋藤めぐみ】

PICK UP