「山本舞香の演じ分けがすごい!」純粋な妹から一転、    “愛憎”と“嫉妬”に狂う姿に反響!『Sister』第9話

公開: 更新: 読みテレ
「山本舞香の演じ分けがすごい!」純粋な妹から一転、    “愛憎”と“嫉妬”に狂う姿に反響!『Sister』第9話

山本舞香瀧本美織W主演の連続ドラマ『Sister』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第9話が12月15日に放送された。男女の「秘密」と「裏切り」が怒涛のごとく押し寄せるノンストップ・ラブサスペンス。Twitterでは、「瀧本美織さんと山本舞香さんが本当の姉妹にように見えてきた」「舞香ちゃんの演じ分けすごい!」「どんな結末になるのか想像出来ない!」といったコメントが寄せられた。

凪沙(山本舞香)は、不倫相手・桧山(永井大)が妻子と仲良く過ごす姿を見て唖然としてしまう。一方、姉・沙帆(瀧本美織)はその様子を秘かに目撃していた。凪沙の夫・陽佑(溝端淳平)を呼び出し、浮気の証拠画像などを見せた沙帆は「私のお願い、聞いてもらえる?」と不敵な笑みを浮かべて……。

今回反響が大きかったのは、凪沙の変貌だ。純粋な妹というイメージから一転、桧山を憎み、後輩・希恵(香音)にも激しい嫉妬心を燃やす「裏の顔」が明らかとなる。初回から見ていた視聴者は、そんな凪沙の変わり様に驚きを隠せなかったようだ。

Twitterでは、「凪沙ちゃんがだんだん変わってきた」「完全に闇落ちしてる」「凪沙の言動が過去の沙帆と同じ」「今の凪沙、お姉ちゃんよりヤバいかも!?」「妹のほうが姉化している感じだね」「最初は沙帆が圧倒的に怖かったけど、今は凪沙のほうが怖くなっちゃった…」「異母姉妹だけど、2人はやっぱり似てると思った」「美織お姉ちゃんには、堕ちていく妹の姿までお見通しだったんだね」「舞香ちゃんの演じ分けすごい!」「瀧本美織さんと山本舞香さんが本当の姉妹にように見えてきた」といった声が上がった。

さらに、「来週もう最終回!?」「どんな結末になるのか想像出来ない!」「陽佑さんどうなるの?」「沙帆ちゃんに救いの道があるといいな」「こんなに受難続きで、凪沙は幸せになれるのかな…」「もうすぐ終わっちゃうと思うと寂しい」「姉妹バトルの決着が気になって、今から待ちきれない!」など、最終回への期待と寂しさが入り混じるコメントが早くも寄せられた。

愛憎の渦の中に飲まれてしまった凪沙と沙帆。この姉妹が幸せになる道はあるのだろうか? 最終回までしっかり見届けたい!

【文:齋藤めぐみ】

PICK UP