【値上げの春】論客たちはストーカー?倉田真由子が値上げされると困るもの、1位と2位を当てる!

公開: 更新: 読みテレ
【値上げの春】論客たちはストーカー?倉田真由子が値上げされると困るもの、1位と2位を当てる!

出題者が挙げた問題TOP5のうち上位2つを当てる「1位と2位を当てまSHOW」。4月17日放送の「そこまで言って委員会NP」は、この名物企画の第11弾。いくつかの出題のあと、最後は倉田真由子氏から「値上げされて困るもの」が出題された。漫画家であり母でもある倉田氏からは、切実なTOP5が挙げられた。5位は「飲み代」さすが飲んべえ。4位は「トイレットペーパー」、節約できないからだという。3位も伏せたまま、1位と2位を論客たちが当てようとするのだが。

竹田恒泰氏は「予想が難しくない」と、1位は電気代、2位は大学の学費と回答した。
門田隆将氏も同じ回答。「3月31日のツイッターで電力の値上げについて叫んでいた。そして3年前に『Webでも言って委員会』で子どもの話が出た。その年齢が今大学生ぐらいなので学費だと思う。」
井上和彦氏は1位電気代、2位給食費と回答。「大学と限定するとごく一部になるので万人の問題としては給食費ではないかと考えた。」
そこに山口真由氏が割って入る。「ツイッターで異常に自分のお弁当をあげている。お子さんは給食なのかお弁当なのか。」
丸田佳奈氏が応じる。「給食ではないか。下のお子さんは12歳か13歳、都内であれば小中学校はほとんど完全給食なので。」
山口氏がふと気づいて「これ、倉田さんの立場だと怖い。」と言い、一同爆笑。

番組議長・黒木千晶アナも「ツイッターで家族構成までわかるのかと、ゾッとしている。」と反応。
立川志らく氏も「私もツイッターを見た。リツイートしてるのが電気代と、それから食パン。パン一つあったら、誰に分けるかを考えるべきだとツイッターに書いている。」
ところが井上氏が「朝食に何を食べていたか見たらパンがなかった。」
そこまで分析するとは!黒木アナが「みなさんネットストーカーみたい。」と引きつつ「普通の人の分析が聞きたいので」と山口もえ氏を指名した。
「倉田さんのWikipediaにお子さんが2人と書いてある。多分お子さんが好きなのはうどんだから2位にした。コロナ禍でネット注文をたくさんすると思うので1位は宅配料金にしたが倉田さんの情報は全く入ってない。」
中野雅至氏はやはり1位が宅配便、2位にパンを選んだ。「宅配は働き方改革でドライバーの勤務時間が減るのでこれから高くなる。また自分の私生活を漫画にするので食パンは結構漫画になると思う。」

ここで倉田氏から正解を発表。まず3位は給食費。
「学校にかかるお金は値上げされるとどれも困る。給食費は、そもそも義務教育だから国が出すべきだと思っているので、値上げされるのは話が違う。」
2位は大学の学費。
「自分自身が大学生だったときと比べてものすごく上がっている。私達の給料は全然上がってないのに、学費は倍どころじゃない上がり方。日本の将来のためにも上げてはならないものだと思う。」
そして1位はなんと、電気代だった!
「2月の電気代、3人家族で4万越えだった。電気代破産もあるぐらいの上がりよう。多分国会議員の人たちは、自分ちで電気代がいくらかかってるか見てない。だからよくわからないところにお金をばらまいたりする。議員さんお願いします。ホントにまずい、電気代です。ホントに電気代です。」くどいくらいに電気代値上げへの懸念を主張した。

倉田氏の出題も含めて、この日もっとも1位と2位を当てた門田隆将氏が、優勝者として賞金10万円を手にした。
これに志らく氏が「これだけ調べてたら、10万円は安いですよ。」と言って爆笑。
確かに論客たちのリサーチぶりが恐ろしいくらいの回だった。

【文:境 治】

PICK UP