フライドチキンの骨を集めると...!?偏食がひどい少年が肉や魚を食べるようになったワケ:シェフは名探偵

公開: 更新: テレ東プラス

【第5話の3行まとめ】
・常連客のシングルマザーが再婚。
・再婚相手と出会って、偏食だった息子がフライドチキンや魚を食べるように。
・豚肉嫌いの少年が豚足を注文。その理由は!?

すぐにお節介を焼いてしまうシェフが、人並み外れた洞察力と推理力で訪れた客の謎を解くグルメミステリードラマ「シェフは名探偵」(毎週月曜夜11時06分放送/テレビ東京ほか)、第5話を振り返る。

町の小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」。店のメンバーは、シェフの三舟、スーシェフ(副料理長)の志村洋二(神尾佑)、ソムリエの金子ゆき(石井杏奈)、ギャルソンの高築智行(濱田岳)。

chef_20210711_02.jpg
「店、辞めさせてください」

ソムリエの金子が突然、退職を申し出る。恋人が福岡に転勤することになり、付いて行きたいのだという。三舟は、金子の意志を尊重。何も知らなかった高築は、1週間後、金子が店を辞めた後に事情を知り驚き、引き留めなかった三舟に怒りをぶつける。

chef_20210711_03.jpg
「パ・マル」に、以前常連客だった館野(占部房子)が久しぶりに来店。かつては家族でよく来ていたが、1年前に離婚してシングルマザーに。

館野は当分再婚しないつもりだったが、高校の生物教師・隈川(瓜生和成)と再婚が決まったという。隈川は口下手で、話すことは自分の興味があることばかり。しかし、誠実で優しく、会ったその日に中1の息子・冬樹(上矢晴太)がなついてくれたことから再婚を決断。

館野が体調を崩した時、見舞いに来てくれた隈川は、冬樹と初めて顔を合わせた。眠っていた館野が目を覚ますと、偏食で肉類が一切食べられない冬樹が、なぜか隈川と2人でフライドチキンを食べていた。さらに、冬樹は、今まで嫌がっていた丸ごとの魚も食べるように。趣味の"プラモデル作り"で話が合ったのではないかと思うものの、冬樹が魚と鶏肉が食べられるようになった理由は分からない。幸せそうな館野だったが、隈川は45歳なのに入れ歯があることが少し気になるという。

冬樹の誕生日、館野が冬樹と隈川を連れて「パ・マル」を訪れる。

「あ、豚足があるよ! 僕、豚足食べてみたい!」

冬樹は、おすすめメニュー「豚足のガレット」を注文したいという。豚肉嫌いの冬樹が、豚足なんて......。心配する館野に対し、隈川は冬樹に好きなものを食べさせてあげようと、とりなす。

隈川が注文したのは、「砂肝のサラダ」と「イカのセート風」。このオーダーに、三舟は何か気づいたようだ。

ところが、「豚足のガレット」を見た冬樹は落胆。

chef_20210711_04.jpg
「これ、僕が食べたいのじゃない」

chef_20210711_05.jpg
すると三舟は、別に用意しておいた、もう一つの「豚足のガレット」を出す。

chef_20210711_06.jpg
「うん、僕こっちが食べたかった!」

冬樹は喜ぶが、館野はワケがわからない。

隈川と出会って、冬樹はフライドチキンと丸ごとの魚を食べられるようなった。今日は、豚肉嫌いなのに豚足を食べたいと言った。その共通点は? そして、館野は隈川に入れ歯があると言っていたが、隈川のオーダーは......。ここから三舟は、生物教師の隈川と、プラモデルが趣味の冬樹が仲良くなった"ある秘密"の謎を解く。フライドチキンの骨を集めると......!?

また、もう一人の常連客・脇田(利重剛)が訪れ、三舟たちに悩みを打ち明ける。妻の由美子(洞口依子)が家を出て行ってしまったのだという。特にケンカをしていたわけでもなく、思い当たる節と言えば、妻がフランスで買ってきたジャムを黙って人にあげてしまったこと。とはいえ、ジャム一つでそんなに怒る理由が分からない。由美子が家を出て行った理由とは? ヒントは、妻がジャムと一緒に買ってきた羊のチーズ!?

新たな家庭を築く女性、音信不通の妻に悩む夫......三舟は2組の家族に極上の料理で手を差し伸べる。三舟が探す行方不明の父は、未だ見つからないまま。小さなフレンチレストランのシェフだった父は、料理に夢中で父親らしいことは何ひとつしなかったが......。三舟の父に対する複雑な思いも、徐々に明かされていく。

ソムリエ・金子ゆきの今週の一句

「ビストロ・パ・マル」のソムリエ・金子ゆきは俳句が趣味。ここでは、金子の今週の一句を紹介していきます。

再び店に戻ってきた金子、高築との再会を喜び、ここで一句!

chef_20210711_07.jpg
Paraviでは、ドラマ「シェフは名探偵」の前日端を描いたオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」も配信中!

次回7月12日(月)放送のドラマ「シェフは名探偵」第6話は?

第6話
常連客の西田が婚約者と現れる。お相手の串本法子は小劇団の人気俳優だ。幸せな時を過ごすが、そんな2人に不穏な影が忍び寄る――。店には三舟忍(西島秀俊)がフランスで知り合った川本淳吾の姿も。そして思い出話と共に、三舟が作るヴァン・ショーの誕生秘話が明かされる。そんな中、三舟は高築智行(濱田岳)の不審な行動に気づく。真夜中の店に忍び込む様子が防犯カメラに映っていて......。