推しの引退とともに転職。総額5000万円を費やした父親譲りの蒐集家が散財したもの:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

公開: 更新: テレ東プラス

6月21日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、都営三田線の御成門駅(東京都)で出会った、米ちゃん(24歳)のお家について行くことになります。

homeii_20210623_01.jpg
【配信終了:7月6日(火)】動画はこちら

取材日は2019年9月20日。御成門駅付近を歩く男性に声をかけると「喜んで!」と快諾していただいたものの、家に確認の電話をすると...「止めなさい。ダメ!」と、電話の向こうからお父さんらしき人の声が聴こえてきました。

「俺出たいからさ、タクシー代欲しいし」と交渉すること約2分、なんとか取材許可をいただいて、ご自宅のある東日本橋に向かいます。

「"米ちゃん"と呼んで」と気さくに対応してくれる、こちらの男性の年齢は24歳。「30歳ちょっといってるかと...」と番組スタッフが失礼ながらビックリすると、「よく言われます。おっさんに見えるって」と米ちゃん。

朝起きるのが苦手で夕方勤務のアルバイトをしている米ちゃんに月の稼ぎを聞くと「お金はあまり計算したことがない。そういうのルーズだから」と、浮世離れ(?)した返事が。旅行をするのが趣味で、今は静岡県の伊豆にハマっていると言い、さらに地理に詳しい米ちゃんは、東日本橋界わいの歴史なども教えてくれました。

homeii_20210623_02.jpg
マンションの最上階で、祖母、両親と暮らす米ちゃんの家の間取りは4LDK。お父さんの弘一さん(64歳)がお掃除しつつ、スタッフを出迎えてくれました。

家族から「犬小屋」と言われている米ちゃんのお部屋は、物がどっさり。"乗り鉄"の米ちゃんが今ハマっているのが「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピング電車。伊豆箱根鉄道でその車両を見てドハマりしたそうで、毎週のように通っているといいます。

homeii_20210623_03.jpg
続いて「全部同じ列車の指定席。ムーンライト信州81号」と、大量の指定席券を見せてくれました。さらに「国鉄185系の追っかけをしている。でも来年(2020年)か再来年(2021年)には引退しちゃう、引退までは追っかけ続けます。」と、米ちゃんの鉄道熱はとどまりません。

homeii_20210623_04.jpg
米ちゃんが晩ご飯を食べ始めると、お父さんは「私の部屋はこっち」と、部屋を案内してくれました。そこにあったのは3万枚を超えるレコード! これらに費やした金額はざっと5,000万円!!? 米ちゃんの「追っかけ気質」はお父さん譲りのようですが...「落ちるでしょ。アイツのほうが。俺のほうが上」と、にんまりドヤってきます。

homeii_20210623_05.jpg
一方、お母さんのお部屋の扉には「罰金制度」と書かれた紙がドーンと貼られています。生活スタイルやお金に対してルーズな米ちゃんのためにお母さんが考えた対策がこの罰金制度。現在は米ちゃんのお金はお父さんが管理するなどして、かなり改善しているとか。

homeii_20210623_06.jpg
米ちゃんは「甘ちゃんだから、俺が。でも、今は時代とともに車両はいつか置き換えられると思っているから、僕も同時に仕事を置き換えようと思って。この電車もそろそろいなくなるから、そろそろ俺も準備しなきゃなって」と、「ムーンライト信州」の引退をきっかけに自分の人生を見つめ直しているそうです。今考えている仕事がタクシーの運転手さん。「車の運転が好き、いろいろ街を案内する運転手を目指してる」と、今後のビジョンを語ってくれました。

homeii_20210623_07.jpg
それから1年8カ月後の今はというと...。2021年3月、米ちゃんが大好きだった"踊り子"国鉄車両185系が引退したところで、再びお家を訪問しました。

「タクシー運転手的なことでレンタカー会社に勤務」にした米ちゃんですが、「技術が全然ダメで、3カ月で退職した」と言いつつ、今は郵便局員としてしっかり勤務。地理に詳しい米ちゃんの特技が大いに活かされているようです。

homeii_20210623_08.jpg
前回は月の稼ぎを聞くと「わからない」と言っていた米ちゃんですが、現在は「だいたい24万円。家に7万円入れて、ヒゲ脱毛もしている」と、明確に答えてくれました。ちなみに今の推しは「東武鉄道。休みの日はほぼ毎日行っている」と、趣味は相変わらずのようです。

社会人としての道を着実に歩み始めている米ちゃん。これからは趣味と仕事の両立、頑張ってくださいね!

きょう6月23日(水)夜9時放送の「家、ついて行ってイイですか?」は、ゲストに、ROLANDと飯豊まりえを迎えて、「波乱の人生 謳歌する人SP」をお届けします。

【東京・足立区のスーパー】
金婚式目前でも「一途な気持ち変わらず」72歳夫婦の愛の形...。
自称「廃材再生の貴公子」の夫が妻のためにせっせと作るアイデアグッズの山!!
製作中の超大作も披露。学生時代に33回アタック!?
「一緒についてきてくれなかったら俺は死ぬ」50年前の衝撃行動とは?

【東京・下北沢駅】
起業するため猛勉強中の25歳イケメン...中学時代は都選抜でエースナンバー、プロ野球選手を目指すも高校時代に怪我をきっかけに挫折。救ってくれたのはあの超カリスマ!
挫折乗り越え経営者目指すワケ。

【埼玉・狭山ベリーランド】
確率1万分の1...難病の15歳少女が打ち明ける熱い夢。
川越の一軒家に暮らすごく普通の家族が10年前に知った事実。
娘の夢を全力で支える親子の絆。

【東京・練馬区の銭湯】
銭湯から帰ると決まって晩酌。
72歳夫、80歳妻と築44年のアパートに暮らす。職場恋愛から結婚も、夫の酒癖の悪さに悩まされ...。喧嘩しても翌日には解消、まるで芸人の相方のような阿吽の呼吸!
夫婦47年の歴史。

どうぞお楽しみに!