「ビール離れ」と言われる若者へ新たな商品やサービスも! 「ビール復権」を掲げるアサヒビール:カンブリア宮殿

テレ東プラス

cambria_20210429_01.jpg
4月29日(木・祝)夜11時6分からは「カンブリア宮殿」を放送! 「ビール離れ」と言われる若者たちに向けた新たな商品やサービスも動き始め「ビール復権」を掲げるアサヒビールの戦略に迫る。

「家飲み」に革命!

cambria_20210429_02.jpg
1987年の発売以来、アサヒビールの屋台骨となったスーパードライ。しかし、近年は若者のビール離れ、コロナによる外食不況などにより苦戦を強いられている。その反撃ののろしがスーパードライ生ジョッキ缶だ。「こんな商品、今までに無かった」とすでに大きな話題になっている。さらに直営レストランでは、スーパードライに果汁の氷を入れた掟破りのビアカクテル「ビアドロップス」を販売、さらに0.5%という低アルコールのビールテイスト飲料で若者の心を掴もうとしていた。

コロナに負けるな! レストランと共存共栄

cambria_20210429_03.jpg
ビール会社と飲食店は共存共栄。アサヒビールは、コロナとたたかう飲食店を陰ながらバックアップしていた。飲食店に新人が入ると聞くと、営業担当がさっそく出向き、ビールサーバーの使い方・洗浄方法からグラスの拭き方まで、ビールを美味しく飲むノウハウをレクチャー。さらに、支援給付金など支援制度の活用方法からテイクアウトを始める店の容器の相談まで、ビールだけにとどまらない様々な相談に応じていた。

【ゲスト】アサヒビール 社長 塩澤賢一

関連情報
【公式Facebook】
【公式Twitter】
@cambrian_palace

PICK UP