三四郎・小宮「自尊心ズタズタですよ」 “異端”を気取るも逆らえず犬になる:ゴッドタン

テレ東プラス

4月10日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分)は、カメラの前では明るいが、カメラが止まると急に無口になり共演者ともしゃべらない"壁ある芸人"を矯正する「壁ある芸人矯正プログラム」。深刻な壁を抱える三四郎小宮浩信が挑んだが、予想外の展開に!?

godtongue_20210412_02.jpg
相方の相田周二によると、SNSもLINEもやっていない小宮は、共演者から連絡先を交換しようと言われても「LINEやってないんで」と断り、しかも「LINEやってないことをかっこいいと思ってる」のだという。小宮は「今の時代LINEやってないの異端でかっこよくないですか?」と"異端"を気取ろうとするが、おぎやはぎらと劇団ひとは「ダサい」と失笑。三四郎はアイドル番組のMCも多いが、小宮は空き時間も楽屋に戻り共演者と交流しないのだという。田村正和パターン!?

godtongue_20210412_03.jpg
一方、壁がないという相方の相田は、共演者にもオラオラで基本タメ口。朝日奈央を相手に試してみるが、いきなりの「お前」呼びに、朝日は「めちゃくちゃ気分悪い」と不評。これを見た小宮は「マジでこういう感じでいくんで、だから僕が無口になりますよ」と。壁ある芸人なのは相方のせいだった!?

小宮の壁がわかったところで矯正プログラムスタート。ニセ番組のゲストとして呼んだ初対面の女性タレント・高崎かなみと仲良くなり、壁をなくす。

godtongue_20210412_04.jpg
まず、衝撃的だった小宮の「ゴッドタン」初登場時と同じく車いすに乗り、かつオラオラという「オラオラ車いす作戦」で登場。高崎を「かなみ」と名前呼び、上から目線のコメント連発。序盤からかなみを怖がらせてしまう。

godtongue_20210412_05.jpg
立て直すため、次の「悪口オンオフ作戦」へ。スタッフのVTRチェック中に悪口を言い、ヘッドフォンを外した途端にペコペコするという作戦。高圧的な双津Dの失礼な発言にも必要以上にへりくだる小宮だったが、双津Dがヘッドフォンをした途端に愚痴が始まる。「何でこいつが担当なんだよ」「気持悪くね?」「まじでクズだと思わない?」と悪口三昧。

godtongue_20210412_06.jpg
途中で双津Dがヘッドホンを外したことに気づいたかなみは、小宮にジェスチャーで教えてくれようとし、さらにとぼける小宮に話を合わせかばってくれる。優しい!

しかし、双津Dは「小物ですって言えよ」と、小宮に強要。屈辱的な姿をかなみに見られたくない小宮は「かなみ、あっち見とけ」と視線を外させ、泣きながら「僕は小物でぇす!」と口にする。居たたまれないかなみ。悲しい......が、おぎやはぎと劇団ひとりは大爆笑。

そして最後は「催眠術作戦」。小宮が催眠術にかかりやすいといって催眠にかかる様を見せ、親近感を抱かせる作戦だったが、悪ノリしたおぎやはぎらは小宮の切ない物語に舵を切ることに。

双津Dのいないところでは、「あいつが振るから(催眠術に)かかったフリをしている」「調子にのるだけだから、やめていこうと思ってる」と、言いなりにはならないという小宮。しかし、双津Dに合図されると、一瞬で催眠術にかかったフリをしてしまう。

godtongue_20210412_07.jpg
再び双津Dがいなくなると毒づく小宮。しかし、双津Dの「小宮、お前犬になる。3、2、1、ハイ!」の合図で、プライドなく犬になる。実は催眠術にかかってないと知っているかなみに、辛そうな顔で訴える小宮......。

双津Dは小宮の悪口を促すが、かなみは小宮をかばおうとする。小宮がどんなに惨めな姿を見せても、ちゃんと立ててくれるかなみ。少しづつ2人の距離が縮まる。

ここで劇団ひとりから提案が。かなみが催眠術にかけられそうになったところを、小宮がかばい助けるという作戦だ。ところが、かなみは催眠術にかかったフリをして鳩になってしまう。小宮は犬、かなみは鳩となり、カオスな状態......思惑とは全く違う方向に進んでしまったが、「僕が犬で鳩やってる時、めちゃくちゃ親近感わきました」と小宮。かなみのおかげで壁はなくなったが、「自尊心ズタズタですよ」とうなだれる小宮だった。この放送は「ネットもテレ東」で期間限定配信中!

次回4月17日(土)の放送は、「仲直りフレンドパーク」に流れ星☆が参戦。史上最悪に仲が悪い2人、まさかの仲直り失敗か!? しかし、TAKIUEの覚醒で希望が!?