昭和レトロ喫茶店&激戦区エスニック料理店...独自の猥雑さとカオス文化が魅力のディープタウンへ:出没!アド街ック天国

テレ東プラス

adomachi_20210205_01.jpg
2月6日(土)夜9時からは「出没!アド街ック天国 ~錦糸町~」を放送!

今回は東東京No.1の歓楽街「錦糸町」に出没。独自の猥雑さとカオス文化が魅力のディープタウン。しかし近年、なぜか若者が急増中。変革中の錦糸町に一体何が起きている!? そのキーワードは...千葉県民!? 渋谷には無い錦糸町の魅力とは? インスタ映えで人気の喫茶店やハイレベルなエスニック料理店に若者が集う一方で、不動の人気の焼き肉やラーメン、黒帯が集まる大衆酒場といった下町のおなじみも健在。最新の錦糸町をお届けします。

●コシャリ屋 コーピー

adomachi_20210205_02.jpg
石原さとみがCM撮影で訪れ話題になったエジプト料理店。コシャリは、ひよこ豆やレンズ豆をご飯に炊き込み、茹でたパスタをミックスしたエジプトの国民食。日本でいうところのラーメンのような存在だそう。オリジナルトッピングとして「ポン酢」もオススメ。スタッフは全員千葉県民。

●ニット
若者を中心に大人気のレトロな喫茶店。もともとはニットの町工場だったことが店名の由来。看板メニューの分厚い「ホットケーキ」はインスタでも大評判。メープルシロップではなく氷糖蜜をかけて頂く。「ナポリタン」も、ケチャップソースをたっぷりと絡め、銀皿で提供される昔ながらのスタイルで人気。

●サウナ錦糸町&楽天地スパ

adomachi_20210205_03.jpg
街の名物サウナ。「楽天地スパ」では2つのヒーターを備えたダブルサウナが人気。サウナの後には、楽天地名物と言われる「背中流し」を受けるのが定番。ゲストの寺島進も常連。「サウナ錦糸町」は、ヒャダインのお気に入り。全長7メートルの水風呂と、120度に達する灼熱の江戸前サウナが売り。昨年8月には屋上にサウナガーデンが誕生。水着着用で男女一緒に楽しめる。

その他、おススメスポットが盛りだくさん! どうぞお楽しみに!

【ゲスト】
寺島進、横澤夏子