アンガールズ・田中が「無茶苦茶な人間じゃないですか。でもCM出てる。”出るな!”って思うんですけど(笑)」と異論を唱える人気芸人

テレ東プラス

街の人への何げないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。1月26日(火)は、お笑い芸人、アンガールズ田中卓志が登場します。

放送300回目の噺相手として「めちゃめちゃふさわしい。ひさびさにコント見たけど、やっぱりおもろいから残ってんねんな」と田中を絶賛する鶴瓶。しかし、偶然にも衣装の色が被るプチハプニングには「なんで被るねん! イヤやわ」とツッコミが。

まずは「M-1グランプリ2020」の話題から。ともにピン芸人として活動していた2人がコンビを組んだ"おいでやすこが"が準優勝を果たしたことについて、「ピン同士がコンビを組んであんなことになるなんて、衝撃だったんですよね。もっとイロモノ的に終わるかなって思ってたら、ゴリゴリにしっかり(笑いを)獲っていく。新しいなって」と田中。鶴瓶も「一方が歌が本当に上手いやんか。もう一方はツッコミが激しくて、そのバランスがおもしろい。あそこまで残る人って皆やっぱりおもろいな」と感心しきり。

chimata_20210127_02.jpg
「女芸人No.1決定戦 THE W」(以下、「THE W」)で審査員を務める田中は、「審査はめちゃめちゃ難しいです! とくに、"THE W"は異種格闘技というか。漫才・コント・ピン芸、全部まとめて出てくる」とその苦労を語り始めます。

また、お笑いの質の向上についても分析。最近はYouTubeにネタ動画をアップしている芸人も多いことに触れ、「俺が若手の頃って、たとえばネプチューンさんのネタを見たかったら、レンタルビデオで探して観てた。今はYouTubeで何回も観て研究できるじゃないですか。だから、お笑いのレベルってまだまだ上がっていくだろうなって」。

広島県出身の田中。同郷の芸人として、有吉弘行クロちゃん(安田大サーカス)、西村瑞樹(バイきんぐ)、三浦マイルドの名前を挙げ、「クソ人間が多いんです(笑)。俺含めて、キモ系のヤバ芸人みたいなのが広島のカラーになってきちゃった。有吉さんには申し訳ないですけど」という田中に、鶴瓶も爆笑。

続けて「クロちゃんなんて、無茶苦茶な人間じゃないですか。でもCM出てる。"CM出るな!"って思うんですけど」とクロちゃんのCM進出に異論を唱え、「CMって大勢の人に支持されないと出れないで。クロは回りまわって出られたんやな」と鶴瓶も応じます。

chimata_20210127_03.jpg
親に内緒で芸人の道へ進んだという田中。「芸人やってるって言った瞬間、お母さんが泣きながら膝から崩れ落ちた」と告白。しかし、テレビに出られるようになってからは応援態勢で、「お母さん、藤木直人さんに会いたいんじゃけど」と頼まれ困惑したこともあったとか。幸いにもトーク番組で藤木と共演した際に会えることになり、「膝から崩れ落ちたお母さんが、喜んでました」と親孝行エピソードを語ります。

独身芸人の結婚が相次ぎ、「岡村(隆史)さんとかが結婚するたびに、"田中、大丈夫か"って心配される」と複雑な心境を吐露する田中。相方の山根良顕は、中岡創一(ロッチ)がセッティングした合コンで知り合った女性と結婚。

田中も同じく合コンを開いてもらったそうですが、「坪倉(我が家)と中岡と俺の3対3で。そしたら、六本木の中心を担ってるみたいな女の子が3人来て。俺は優しく接したけど、坪倉は女の子に失礼な態度とってたんですよ。それなのに、男メンバーの順位付けで女の子が全員俺を最下位にした! 六本木の女はダメっすね!」と怒りを露わに(笑)。

そこで好きなタイプを聞かれると「じゃあ、上白石萌音ちゃんでいいです」と上から目線の田中に、鶴瓶は「それがアカンねん!」とお説教。

chimata_20210127_04.jpg
再び話題は「THE W」に戻ります。田中は、"Aマッソ"と"ゆりやんレトリィバァ"の対決について「迷いましたね。Aマッソは、今までに見たことがないような新しいお笑い。ゆりやんは、お客さんにあまり説明しないお笑い。そんなのどっちもスゴいに決まってるじゃないですか! それを数分で判定しなきゃいけない」と審査の裏側を語るなど、鶴瓶とのお笑い論はまだまだ続きました。

番組ではさらに、田中が「鶴瓶を癒やしたい」とバイオリン演奏を披露。バイオリンを始めたきっかけとは? ほかにも山根が上京した衝撃の理由、紅茶芸人としての一面などおもしろエピソードが盛りだくさん。

現在この放送は、「ネットもテレ東」で期間限定配信中です。次回も引き続き田中卓志の後編をお届け。さらにフリーアナウンサーの笠井信輔も登場します。どうぞお楽しみに!