歴史ある銀行をリノベーションしたオシャレなホテルが誕生! 人情酒場や老舗の美味が健在のあの街へ!:出没!アド街ック天国

テレ東プラス

adomachi_20210122_01.jpg
1月23日(土)夜9時からは「出没!アド街ック天国 ~日本橋兜町・茅場町~」を放送!

「日本橋兜町・茅場町」に出没。世界屈指の金融街も近年その活気は右肩下がり...だが、その街に今、新たな旋風が吹いています。歴史ある銀行をリノベーションしたオシャレなホテルが誕生したり、新進気鋭の料理人が続々と店を構えたり街の新陳代謝が見事に進行中。一方、お隣の茅場町にはビジネスマンのオアシスの渋い大衆酒場や老舗の美味が今も健在。新たな才能が集結し、金融の街の魅力はうなぎ上り! これは今が「買い」です!

●CAFE SALVADOR
昭和41年に開業した東京証券会館の、かつてJASDAQ証券取引所があった一階は現在カフェになっている。カフェの奥は時間貸しのビジネスサロン。サロンにはいくつものコミュニティがあり、「きんゆう女子。」は約2500人の会員が女子会スタイルで金融を楽しく学んでいる。

●辰巳
昭和26年創業、茅場町で最も古い割烹料理店。創業当初は天ぷらの店で、証券マンから「天ぷらが揚げたぶんだけ株価も上がる」とゲン担ぎの店として親しまれてきた。今も天ぷらは人気だが、三代目店主のイチオシは秋田のしょっつるで味付けした冬の定番メニュー「あんこう豆腐」。また、なぜかメニューは囲碁盤。これはかつて、店の二階にある和室で各証券会社のお歴々が集まり、囲碁大会が開催されていたことによる。

●K5

adomachi_20210122_02.jpg
全20室の小規模で上質なホテルが昨年2月にオープン。1923年に竣工した第一国立銀行別館をリノベーションし、スウェーデンを拠点に活動する建築チームが監修。建築当時の床などを活かしながら、北欧デザインのインテリアを配しお洒落に生まれ変わった。1階には本を読みながらお酒が楽しめるライブラリーバーがあり、日本近代経済の父と言われる渋沢栄一に関する書籍が揃う。

その他、話題のスポットが登場! お楽しみに!

【ゲスト】
足立梨花土佐兄弟