マグロ価格の暴落、収入激減、翻弄される家族...新型コロナは、漁師たちの生活をどう変えてしまったのか?

公開: 更新: テレ東プラス

1月10日(日)夜6時30分からは「洋上の激闘!巨大マグロ戦争2021」を放送!

マグロに命を賭けた者たちの飽くなき挑戦に密着する毎年恒例マグロ特番!
「このままでは漁師が死んでしまう...」大間No.1と呼ばれる漁師がそんな弱音を口にした。理由は世界中に混乱をもたらした新型コロナウイルス。その猛威にマグロ漁師たちも苦しめられていた。

マグロ価格の暴落、収入激減、翻弄される家族――新型コロナは、漁師たちの生活をどう変えてしまったのか?そこには一体どんなドラマがあったのか!?

世界が一変した2020年...コロナ禍で奮闘する凄腕漁師たちの奮闘を追う。

maguro_20210109_01.jpg
さらに演歌歌手・福田こうへいが大間の海へ! 実は大のマグロ番組好きだという福田は、去年行われた青森でのライブの際、番組で密着している熊谷義宣さん、菊池一夫さんを偶然会場で発見。自らアプローチし親交が始まったという。今回福田はコロナで苦しむ漁師を励ますため大間へ足を運び、マグロ漁にも挑戦する。

≪密着取材内容≫
▼密着15年! 大間No.1漁師が値崩れ・漁獲規制に苦しみながらも華麗な技術でマグロを釣る!
新型コロナウイルスは、大間を始め日本中のマグロ漁師たちを苦しめていた。「このままでは漁師は死んでしまう...」大間No.1漁師として君臨し続けている熊谷義宣さん(ヨシさん)ですら、そう口にするほど。コロナ禍で起きた値崩れに加え、2年前より厳格化された漁獲規制が重くのしかかる。今回、ヨシさんは番組のストーリーテラーとして登場しマグロ漁の現状を告白。さらに他の追随を寄せ付けない華麗な技術でマグロを釣り上げる瞬間にも密着する。

◆大間最年少漁師! 妻と小さい息子のため一攫千金を目指し海に出る!
マグロ釣りの名家に生まれサラブレッドとして父から英才教育を受けてきた大間最年少マグロ一本釣り漁師・菊池和喜さん。20歳で結婚し子供も生まれ一家の大黒柱に。あれから2年、着実に技を磨き今年は勝負の3年目。ところがコロナ禍でマグロ価格が暴落。その他にも不幸は続き――。家族のために初競り1番マグロを目指す和喜の挑戦が始まった!

◆愛妻を亡くし2人の娘を育てるやもめ漁師...娘の成長のために大きなマグロが獲りたい!

maguro_20210109_02.jpg
6年前、妻を突然病で亡くし、2人の愛娘を男手ひとつで育てながらマグロ漁を続けなければならなくなった大間の細間正樹さん。しかし両立は難しく、3年前、妻の親元に預けざるを得なくなった。そんな娘たちのために必要な稼ぎもマグロの価格が大暴落...。狙うは巨大マグロ! 娘のため、そして引退がよぎる師匠・小浜文雄さんのため、巨大マグロで起死回生を図る!

◆大間最年長マグロ漁師の生き様に密着!
10年以上にわたり追いかけている大間・小浜文雄さんは2019年に倒れ、以来マグロ漁に一度も出ていない。そんな小浜さんを支えるのは、心臓に病を抱える妻・かつさん。仲睦まじく生活を送ってはいるが年金では生活が圧倒的に苦しい。漁ができなくなった今、生きていくすべはあるのか?そして唯一の弟子・細間正樹さんへ最後に伝えたい思いとは...。

◆冬の巨大マグロに懸ける夫婦...コロナ禍で収入大ピンチ!
新型コロナの影響は竜飛のマグロ漁師にも...。新型コロナで高級食材が売れないなど、水嶋光弘さんもその影響をもろに受けていた。竜飛崎近くに構える妻・夏子さんの土産物店も今年は観光客が激減。夫婦揃ってピンチに陥っていた。また夏は74歳になる夫の身体を案じていて――。水嶋さんは巨大マグロを釣り上げ、家計のピンチから脱却することができるのか?

▼青森大畑の漁師と4人の息子、それを支える妻...大間に負けない! 大家族漁師物語
2017年の初競りで1本600万のマグロを釣り上げた、むつ市大畑の佐々木伸仁さん。さらに長男は津軽海峡最年少のはえ縄船頭として独立。次男・三男は父の船で修行中だ。素人の乗り子とともに挑むことになった長男の巨大マグロとの激闘、進路に悩む四男の姿を追う。

どうぞお楽しみに!