2020年一番読まれたビジネス記事は? ベスト10を発表:テレ東プラス大賞2020

テレ東プラス

早いもので、まもなく2020年が終わろうとしています。激動の1年...新しい生活様式が始まった2020年の日本...「テレ東プラス」編集部も様々な出来事に見舞われ、過渡期を迎えた1年となりました。

2020年も、ジャンルごとに「テレ東プラス大賞2020」を発表! PV数を集計し、多く読まれた記事「ベスト10」を紹介していきます。ここではビジネス部門をピックアップ。

【第1位】
1500円の"新型コロナ簡易検査キット"を世に送り出せないワケ

plus_business_20201225_01.jpg
3月10日(火)放送の「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)では、未だ終息の見通しが立たない新型コロナウイルスに対峙する日本企業を取り上げました。企業活動や市民生活に大きな影響が出始めた中、見えない敵の脅威に挑む日本企業の対策とは?

【第2位】
中高卒と大卒の間の格差を解消したい...「三井物産」も一目置く"ヤンキーインターン"

plus_business_20201225_02.jpg
10月13日(火)に放送した「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)では、日本社会における新たな働き手を発掘する話をご紹介。番組で取り上げたのは、不良少年や不登校だった若者たちなどを集めて訓練し、大手企業で活躍する人材に育て上げるもので、その名も「ヤンキーインターン」。元ヤンキーが立ち上げた人材育成企業から、日本の雇用の在り方を考えます。

【第3位】
企業倒産はどこまで増えるのか...「帝国データバンク」が驚愕の数字を予測。コロナクライシスを生き抜く術

plus_business_20201225_03.jpg
7月7日(火)放送の「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)では、新型コロナウイルスと対峙する企業の最前線を取材。企業の倒産や失業など、雇用への影響はこれからが本番ともいわれています。企業の倒産を伝えるニュースでよく見かけるのが「帝国データバンク調べ」の文字。今、国内最大手の民間信用調査会社である「帝国データバンク」が持つ情報に改めて注目が集まっています。

【第4位】
「こんなGW今までない」新型コロナで客が消えた宿...「星野リゾート」"3密"避ける秘策とは

【第5位】
大江キャスターが1月いっぱい「WBS」お休み 休暇中は須黒アナ、相内アナが代役務める

【第6位】
フリーで月110万円売り上げる時も...コロナ禍で活躍する"流しのドライバー"

【第7位】
「幸せ食堂のコロナとの戦い」残業ゼロの幸せな飲食店「佰食屋」の理想と現実

【第8位】
温泉付きのリゾートマンションが数十万円で購入可能に! アフターコロナで地方移住は吉か?

【第9位】
「雇われたくない...」フリーターがタピオカ店買収。進む個人M&Aとコロナ禍にあえぐ新米経営者の実状

【第10位】
「大戸屋」買収はなぜ成功したのか?~6ヵ月の独自追跡!~

以上「ビジネス」部門ベスト10を発表しました。「テレ東プラス大賞2020」では、さらにライフ、グルメ、エンタメ、ドラマの部門賞を発表! どうぞお楽しみに!