四千頭身がブレイク後の私生活を語る。後藤の「20代とは思えない変化」とは...?

公開: 更新: テレ東プラス

11月21日(土)夜11時55分からは「そろそろ にちようチャップリン」を放送!

第7世代から癒し系おじさんまで! 今年ハネました芸人大集合SP▼ずん四千頭身錦鯉田中上野...2020年に大躍進した芸人が集結!

今年ハネました芸人大集合SP

第7世代から癒し系おじさんまで! 2020年に大躍進した芸人が集結。それぞれの今年の活躍を振り返りながら、ネタを披露する。

chaplin_20201120_01.JPG
客席からは、レギュラー陣(内村、千鳥アンガールズ田中、角谷アナ)、出演者が見守る。

chaplin_20201120_02.JPG
芸歴21年目にして"癒し系おじさん"としてハネたずん。特に飯尾は「非モテおじさんブーム」の代表格としてCM、ドラマで大活躍している。今回は珍しく漫才を披露。内村が「漫才の慣れてなさがよかった」「人柄と人柄のぶつかり合い」と評した、ずんの漫才ネタとは?

chaplin_20201120_03.JPG
田中上野の田中は初めて出版した絵本がハネて、日本の絵本業界で権威ある賞のひとつ「日本絵本賞」を受賞。相方の上野は経歴の格差を嘆くが、田中の画力と上野の圧倒的な歌唱力で、ハイクオリティな歌ネタを披露。アンガールズ田中は、上野の高度なギターテクに注目する。

chaplin_20201120_04.JPG
今回で「チャップリン」10回目の出演となる錦鯉は、テレビ出演番組数で見ると「去年より6倍ハネている」というが、内訳を聞いたレギュラー陣は思わず失笑する。今回もアラフィフならではの全力漫才を意気揚々と披露したが、あまりに攻めたネタだったがゆえ予想外の結末に...。

chaplin_20201120_05.JPG
お笑い第7世代の筆頭株・四千頭身が久々に登場。ブレイク後の私生活について、後藤は20代とは思えない変化を明かす。またそうそうたるメンバーを前にネタをする状況に「ここ最近で一番緊張した」と本音を吐露する場面も。そんな緊張を感じさせない堂々としたトリオ漫才を披露する。

出演者
ずん
田中上野
錦鯉
四千頭身
(五十音順)

【番組公式Twitter】
@nichiyo_chaplin