中国人のキャバクラ嬢にスタンガンで襲われ、バッグを奪われた男。その女には日本人の夫がいて...:誉田哲也サスペンス ドンナビアンカ~刑事魚住久江~

テレ東プラス

10月5日(月)よる8時からは、月曜プレミア8誉田哲也サスペンス ドンナビアンカ~刑事魚住久江~」を放送! 檀れい主演の警察ドラマ! 大手外食企業専務と社員が誘拐された...。捜査線上に浮かんだのは、一人の中国人女性。一課復帰を拒み所轄を生きる女刑事が、事件の真相を追う!

premier_20201005_01.jpg
【あらすじ】
練馬北署の刑事・魚住久江(檀れい)の元に入れあげていたキャバクラ嬢から被害にあったいう男・木村秋生がやってくる。スタンガンで襲われ、バッグを奪われたという。その女はクラブ「アンジェリカ」で働く中国人ヨウコ(藤井美菜)。魚住は後輩の峰岸学(鈴木伸之)と共にヨウコに会いに行くが、ヨウコは事件への関与を否定。在留カードを確認すると日本人の夫がいることが判明する。

premier_20201005_02.jpg
その頃、富士見フーズの専務・副島孝(堀部圭亮)の所在が不明になっているとして、捜査本部が立ち上がり、練馬北署にも応援要請が来る。富士見フーズ社長・中江弓子(金沢雅美)の元に身代金2000万円を要求するメールが届く。犯人は副島の他にもう一人社員を拉致していて、もし警察に知らせたら1人ずつ殺すという。警察が捜査を始めると、数日前、副島が電話で「俺を恨むのは間違いだ」と話していたという目撃証言から、副島に恨みを持つ人物ではないかとの見方が強まる。そして捜査線上に日丸食品に勤めていた板倉敦士(池内万作)という男が浮かび上がる。板倉は富士見フーズに納品に行った際、人身事故を起こし、日丸食品を解雇されていた。その後、副島と共に誘拐されたのは富士見フーズ社員で点々楼の店長・村瀬(山崎樹範)であったことが発覚する。

一方、魚住はヨウコが村瀬と結婚し、村瀬瑤子になっていたことを知り、2人が暮らすアパートを訪ねる。そこで捜査一課の金本(吉田栄作)と鉢合わせし、誘拐事件にも瑤子が絡んでいることを知る。そこでは瑤子が村瀬とは一緒に暮らしている形跡がなく、別のマンションに暮らしていることから偽装結婚ではないかとの線が浮上する。そして、専務の副島も「アンジェリカ」の常連客であったことが発覚。ヨウコやエレナ(神部美咲)を指名し、羽振りのいい客だったという。

そんな中、犯人への身代金の受け渡し日が決まる。当日は捜査員たちが別の場所にいる瑤子や板倉も監視する厳戒態勢。しかし受け渡しの途中、捜査員が身代金を持った社長を見失ってしまう。実は中江社長が捜査員を巻き、自身の元愛人と連絡をとっていた。相手は相川宏哉という広報を務めていた男と判明。社長は相川が犯人だと決めつけていたのだが、捜査員が相川の元に踏み込むと相川は別の女といてすでに中江社長のことは気にもとめていなかった。実際、中江社長が接触した人はおらず、身代金は手付かずだった。

そうしている間にも怒った犯人から人質の指を切断した写真が送られ、現場は騒然とする。
絶対に失敗できない二回目の身代金受け渡し日が決まり、魚住ら捜査員が見守る中、現場に村瀬瑤子が現れる...!瑤子が共犯だったと確信する捜査員たち。しかし瑤子が中江社長と接触しようとしたその瞬間、力なく、その場に倒れこんでしまう。
思わず、瑤子の元に駆け寄る魚住。何かを訴えかけるような視線を向ける瑤子を見て、魚住は大きな読み間違いをしていたことに気づく...。

出演者
魚住久江...檀れい
峰岸学...鈴木伸之
中森秀忠...石丸幹二
金本健一...吉田栄作

原口昌哉...村井良大
宮田洋平...田中隆三
井上高志...中村公隆
諸橋俊樹...森岡豊
山内直人...黄地裕樹

君原麻里...周本絵梨香
中江弓子...金沢雅美
富樫公宏...岩永ひひお
ヨウコ(楊白瑤)...藤井美菜
村瀬邦之...山崎樹範
副島孝...堀部圭亮
板倉敦士...池内万作
木村秋生...村上純

後藤太一...日向丈
エレナ...神部美咲
相川宏哉...長島琢磨
橋幹子...小林千里
飯田海斗...鈴木志遠
副島美月...矢崎由紗

PICK UP