観たい企画を選ぶのはあなた! 冠番組争奪プレゼン配信バトル始まる:青春高校3年C組

テレ東プラス

3c_20200714_01.jpg
「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜深夜0時12分~)。ここではオンエアした内容を紹介。担任は三四郎小宮浩信相田周二)、学年主任を日村勇紀バナナマン)が務める。

まずは「2ndシングル『好きです』発売記念 照れるの禁止!照れカワ最弱アイドル決定戦」。照れてしまうセリフを照れずに最後まで言い切れるかを対戦負形式の負け残りトーナメントで勝負する。1回戦の対戦表がこちら。

3c_20200714_02.jpg
1回戦第1試合は西村瑠香さんvs.齋藤有紗さんvs.兼行凛さん。始まる前から「ヤバイヤバイヤバイ」と恥ずかしがる"るちゃ"こと西村さん。そんな彼女のセリフは「るかど~こだ? 見つけられるかな~? ここだっちゃ! るちゃ、ここだっちゃ! 大好きだっちゃ!」。言ってる途中で笑ってしまった西村さんに日村先生はダメ出し。

3c_20200714_03.jpg
「ここだっちゃ! の時がいちばん可愛くないと!」と熱弁を振るう日村先生。言い方から身振り手振りまで何度も先生たちに熱血指導を受け、かなり可愛くなったが、西村さんの目は半分死んでいるような状態だった。

3c_20200714_04.jpg
2人目は齋藤さん。「みんな、ありさの可愛さに見惚れてるのさ...」と言っている途中で止められた齋藤さん。どうやら全然可愛くないらしい。相田先生がお手本を見せるも、生徒から「気持ち悪い」の声が。改めて「みんな、ありさの可愛さに見惚れてるのさ、ベイビ~。そのまま君のハートを狙い撃ち! ばっきゅ~~~ん! これで君もあ・り・さ・のもの」と言い終えるも、やはりイマイチ。

3c_20200714_05.jpg
3度目の挑戦で、なぜかきめしゅん(木目田俊)が「ストップ!」とヨコから口を挟み「見るに耐えないですね」とダメ出しするほどだった...。

3c_20200714_06.jpg
3人目は兼行さん。「ねぇ、りんのことどう思ってる~?」と言った時点で「ふふ」と照れ笑いをしてしまった兼行さんに「ダメ~!」と小宮先生。

3c_20200714_07.jpg
さらに交通整理の警察官ばりにダメ出しの笛を吹き続ける日村先生に小宮先生も「怖ぇ~」とポツリ。はじめは良かったが、笑ってしまったことがダメなようだ。だが、改めて「ねぇ、りんのことどう思ってる? ねぇ、ねぇ、ねぇ、ねぇ、ねぇ~ってば。ねぇ、愛してるって言ってよ。あっ!! 言わせようと思ったのに。またりんが言っちゃった」という可愛さ満点の兼行さんに最後は先生たちも大満足。

判定は全員一致で西村さんが負け残り。だが、この判定に不服だった西村さんに日村先生が罰を与えた。すべての発言の語尾に「だっちゃ」を付けることを指示。あきらめたように「次はがんばるっちゃ~!」と応じる西村さんだった。

3c_20200714_08.jpg
1回戦第2試合はまーがりん(大曲李佳)vs黒木美佑さんvs持田優奈さん。「だ~れだ? きみのお姫様でした」というまーがりんに先生たちも今度は一発OKで大絶賛。

2人目は黒木さん。「しゃくらんぼ! さぁ! くぅ! らぁ! ん! ぼぉおお! しゃくらんぼ! え~ん、言えないよおぉ~~~」と言う黒木さんのあまりの可愛さに、相田先生はいつものように「黒木ちゃ~ん」と絶叫、生徒たちも拍手喝采。まさに女王誕生の瞬間だった。

3c_20200714_09.jpg
小宮先生も「草野球に大リーガーが来たみたい」と言うほど。お見事!

3人目の持田さんは緊張しながらも「頑張ったね! よしよし。なに嫌がって~。ホントはよしよしして欲しいんでしょ? なんでもお見通しだぞ。よしよしよしよしよしよしよし、大好き」と言い切った。だが先生たちからは「よしよしで心折れちゃってるね」と厳しい批評。

3c_20200714_10.jpg
ここで黒木さんがお手本を見せると、さすがの可愛さを披露。そこで持田さんが再チャレンジするも「よしよし」を「しょしょしょ」と言ってしまい、やり直し。それでもギリOKが出た。

判定は日村先生と相田先生が黒木さんを挙げ、黒木さんが負け残りとなった。どうやら完璧すぎだった黒木さんをもう1回見たかっただけの先生たち。そして本日はココまで。「照れカワ最弱アイドル決定戦」の後半戦は次週に持ち越し!

続いては「『好きです』発売記念!冠番組争奪プレゼン配信バトル」。生徒がこんな番組をやりたいという企画を自らプレゼン。しかもCDに同封されているセレクションチケットによる視聴者投票を行い、上位10名の企画がMC、スタッフと一緒に番組化される。

3c_20200714_11.jpg
頓知気さきなさんの掲げる企画は「頓知気さきなのグラビア僕らの時代」。憧れているグラビアアイドルや週プレ(「週刊プレイボーイ」)の編集スタッフさんにこだわりや極意を学ぶというもの。さらに「いちばんやりたいのが、私が週プレに体験編集として入って、週プレができあがるまでを企画から撮影から写真選び、そして文字を入れたり、レイアウトしたり、完成まで密着して体験したい」と欲望まみれの企画だ。

3c_20200714_12.jpg
チャーリー(エゼマタ健太チャールズ)は「ナイジェリア人の家、ついて行っていいですか?」。ナイジェリア人を探すところから交渉まで自分でやるというもの。「マジで友だちを作りにいきます」とのこと。

3c_20200714_13.jpg
まーがりんは「大曲李佳のアカンかな? ヒッチハイク」。東京から大阪まで「アカンかな?」という言葉だけでヒッチハイクをする旅。そこで相田先生のリクエストで小宮先生がドライバー役となり、シミュレーションをすることに。「お嬢ちゃんどうしたの?」という小宮先生に「大阪! 行きたいです」と書いた紙を掲げ「アカンかな?」と可愛らしくお願いするまーがりん。思わず「乗れよ、乗れよ。帰りもいいぞ」と言ってしまう小宮先生だった。

3c_20200714_14.jpg
黒木さんは「黒木chaan!」という企画。相田先生とのロケ中に何回「黒木ちゃ~ん」と叫ばせられるか? というもの。相田先生は個人的に「やりましょう!」と採用決定?

3c_20200714_15.jpg
日比野芽奈さんは「日比野芽奈の100通りのフラレ方」。いろいろなシチュエーションでフラれ、その後の表情やセリフを見てもらうというもの。そこで日村先生を相手にシミュレーション。

日比野さんから告白された日村先生から「うれしいけど、俺、結婚しているしね。無理だよ。ごめん」と言われると「じゃぁ、ひとつだけ。毎日1回でいいんで、スタンプ送ってほしいです」と日比野さん。すると日村先生は「意外にヤラれるな」とちょっと照れ気味だった。

3c_20200714_16.jpg
最後は2ndシングル「好きです」カップリング曲の中から軽音部編を発表! 楽曲のタイトルは「自分のうた」。今回、レコーディングディレクターからの要望で、リーダーでベース担当の本多睦くんにも歌ってもらうことに。本多くんは曲を聴き終わって「この時期だからこそ心に響く。この曲を聴いていろんな人に前向きになってほしい」と意気込みを語った。

次回は「青春高校照れカワ女王決定戦」の後半戦。毎週月曜深夜0時12分から放送される「青春高校3年C組」をどうぞお楽しみに!

放送翌日夜10時より、LINE LIVEでしか観られない完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信

※配信時間は変更になる可能性がございます。