ミスキャンパスがセクシー女優に! 名門私立大出身の清楚なお嬢様ナゼ!?:じっくり聞いタロウ

テレ東プラス

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。7月2日(木)の放送では、ミスコングランプリの肩書を持つ新人セクシー女優の結城るみなが、ある衝撃の性癖で人生が180度変わってしまった過去を大暴露!

jikkuri_20200704_02.jpg
今年の3月にデビューしたが、新型コロナウィルスの影響で「デビューイベントもできていない状態」だという結城るみな。

jikkuri_20200704_03.jpg
実は彼女、東京の超名門私立大学の学生だった時にミスキャンパスグランプリを獲得。しかも法学部出身という、まさに才色兼備の女性だ。

jikkuri_20200704_04.jpg
元アイドルや元芸能人という肩書きのセクシー女優は多いが、ミスキャンパスグランプリは超希少だということもあってか、通常6000ダウンロードを超えれば大ヒットと言われる中、彼女のデビュー作は1万5000以上のメガヒットを記録した。

jikkuri_20200704_05.jpg
ミスコンといえば、いい会社に就職したり局アナなどになったりする人もいる中、彼女はなぜセクシー女優になったのか?

「もともと女優やモデルの活動をしていて、"自分を見られることが好きだ"と感じることが多くなりました」と理由を語る彼女だが、それはあくまで建前で、本音は......

jikkuri_20200704_06.jpg
「純粋にエッチが好き」と告白。ちなみに、経験人数は50人くらいだそう。

そして彼女には衝撃の性癖が!

jikkuri_20200704_07.jpg
なんと"寝取られ癖"! 「当時付き合っていた彼氏と、自分の女友達と3人でホテルとかに行って、彼氏と友人にエッチしてもらって。ムシャクシャするじゃないですか。それを見て、1人で致す。自分の中では"ムライラ"と呼んでいるんですけど」と、素人時代からAVさながらの性生活を送っていたらしい。

なお、結城の月収は「大学生の時のバイト料の10倍くらい」だそう。結城はメーカーと専属契約をしているので、撮影本数が少ない分、1本の単価が高いのだという。

この放送は「ネットもテレ東」で期間限定配信中です!