第一声は「若林くんって坊主に出来る?」 野性爆弾くっきー!&オードリー若林「ドリームマッチ」の知られざる裏話:あちこちオードリー

テレ東プラス

普段は言わないことも、ついしゃべっちゃう! オードリー春日俊彰の店で、常連客の若林正恭と、今注目の有名人をゲストに迎えて送るぶっちゃけトーク番組「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(毎週火曜深夜1時30分放送)。

6月2日(火)の放送は、"我が道を行くこだわり強め芸人"の2人、小籔千豊野性爆弾くっきー!をゲストに迎え、若かりし頃の話題や、若林とくっきー!が組んでネタ披露した特番の裏話などについてのトークを。

achikochi_20200607_02.jpg
まずは、くっきー!がトーク番組でちゃんと話してくれるのか心配する若林に、「今日はさらけだそうと思ってる」というくっきー!。しかし、「こんだけ付き合い長いのに、俺、(くっきー!の)子供の名前知らんもんな。何回聞いてもホンマのこと言えへんもん」と小籔。

くっきー!が「(本当のことを言ってるのに)信じてくれへんもん」というのでオードリーが子供の名前を聞いてみたところ......

achikochi_20200607_03.jpg
「上のお姉ちゃんは、肩平でキャタピラ。下の子は、告人でコックピット」との答えが。これにはオードリーも大爆笑!

「この番組的にはいつも通りのいかれ男でいいのか、さらけだすリアル川島邦裕(本名)がいいのか」というくっきー!に、春日が「トークでいろいろ掘り下げる番組ですから」とリアルな姿を望むと......

achikochi_20200607_04.jpg
突然、くっきー!が怒り出す!? 「何を(番組の)軸感出しとんねん! ばやちん(若林)の言うことは聞くけど、お前の言うことは聞かへん!」

achikochi_20200607_05.jpg
さらには、「襟利回りに新鮮な豚のホルモンみたいなの巻いて」と、くっきー!らしい言い回しで春日のピンクの襟をイジる。そんなくっきー!が、今回は本音をぶちまける!?

「オモロイけど、こりゃウケんわ」初対面の印象

小籔がくっきー!の1期先輩という関係性の2人。まずは初対面の印象についてのトークを。

当時は、吉本の養成所NSCで、次長課長チュートリアル徳井義実ら面白いヤツらが大勢いる"花の13期"の中でも、誰もが「野性爆弾が一番面白い」というほど評判だった。

achikochi_20200607_06.jpg
そんな噂の野性爆弾を初めて見た小籔は、「そらオモロイけど、こりゃウケんわ」と思ったそうで、「これ売れるまでにはめちゃめちゃ時間かかると思うたら、ほら見てみって感じ」とくっきー!と笑いあう。

achikochi_20200607_07.jpg
当のくっきー!は、「ウケない(こと)は別になんとも思ってなかった」というメンタルを持っていたそう。ウケないことに免疫ができ、「ウケないという毒なんて屁でもなかった」というくっきー!に、若林は「すごいなー」と感心。

achikochi_20200607_08.jpg
小籔いわく、舞台袖の芸人たちと、数名のお客さんにはめちゃくちゃウケていたそうだが、それ以外のお客さんはシーンと静まり返っていた。そのときの様子を、くっきー!は「100ヘクタールでスベってる感じ」と表現し、笑わせた。

一方小籔は、元「ビリジアン」というコンビだったが、8年やって27歳のときに解散。小籔は野性爆弾と比べるとまともだったというが、「正統派でもなかった」とくっきー!。

achikochi_20200607_09.jpg
「カーキのコートにド級のパンタロン履いてた」「裾広がって、パーフェクトガンダムみたいな足やったから」と小籔の私服をイジる。当時の小籔は、オシャレで尖っていたそう。

コンビ解散のきっかけは「相方が作家をやるから辞めると言ってきた」ことで、自分も芸人を辞めて彼女と結婚しようと思い就職情報誌で転職先を探したというエピソードを真剣に語る小籔だったが......

achikochi_20200607_10.jpg
くっきー!に「仕事ありました?なかったでしょ?あんたみたいなん」と、イジられる小籔。

achikochi_20200607_11.jpg
「くっきー!さんにめちゃイジられてるじゃないですか」と2人の関係性に爆笑する若林だったが、昔からずっとこんな感じなのだそう。

achikochi_20200607_12.jpg
話を元に戻して......。
相方から辞めると言われた小籔は、「俺、価値ないねん。芸人として全部知っているヤツが辞めるってことは、俺、金にならんのや」と最後通告だと感じ、心が折れてしまったそう。

achikochi_20200607_13.jpg
真面目に語る小籔だったが、くっきー!は「解散する原因ってネタどうこう、ウケるどうこうだけじゃないからね。人間性に問題あったんかもしれないですよ」と、またしても小籔イジリを。

これには笑いをこらえきれず口からお茶を吹き出しそうになる小籔だったが、「ビッグディレクターがやってる番組、俺あてたいねん! ガチガチのドバラエティここ数年出てないねん」と、この番組への意気込みを口にし、くっきー!を制した。

週4回でコンパ! 小籔は高校時代チャラ男だった!?

achikochi_20200607_14.jpg
実直で頑固そうなイメージの小籔だが、高校時代は「西日本で一番コンパやってた自信ある」と意外な発言を。

"紹介"と呼ばれるコンパを週4回ペースで行っていたそうで、「俺らのグループ4人くらいおんねんけど、この4人に頼めば、大阪、京都、兵庫、ほとんどの女子高とつながりあった」と豪語する。

実は、借金もあり、ギャンブル好きで、時間にルーズで、部屋もゴミ屋敷のようだったという小籔。これを聞いた若林は「やっぱり人間性があまりよくなかった......」と口にすると......

achikochi_20200607_15.jpg
くっきー!は「愚(ぐ)」と小籔を表現し、一同大爆笑。

再びコンパの話に戻り......当時からお笑いに厳しかった小籔は、コンパの自己紹介で女の子全員の爆笑を取り、「過去イチめっちゃオモロイわ」という言葉が聞けた途端、あとは男性陣にまかせて「俺は全然無視してジュース飲んでるだけ」というクールな行動をとっていたそうで、オードリーもくっきー!も「カッコイイ!」と感動!

achikochi_20200607_16.jpg
自己紹介で笑いをとった数でも、「近畿で一番やった自信はある」とカッコよく語る小籔だったが......

achikochi_20200607_17.jpg
若手の頃、くっきー!の彼女が小籔にナンパされたことがあるそうで、手をつないできた小籔が手汗で「高野豆腐くらい手がじゃぶじゃぶやったそうですよ」と、実は緊張していたイジリを。小籔は「嘘つけ!」とツッコみながらも大爆笑となった。

若林&くっきー!「ドリームマッチ」裏話

若林とくっきー!がコンビを組んでコントを披露した「史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ2020」(TBS系)の話題もたっぷりと。

achikochi_20200607_18.jpg
ヒーローもののぶっとんだコントを披露した2人。漫才の場合、当日も待っている間にいろいろ考えてしまうものの、くっきー!のネタは直前で考えることがなく、また他のコンビがウケていても気にならないため、緊張も恐れもなかったという若林。自分にとって初体験の連続だったそう。

achikochi_20200607_19.jpg
まずはネタ作りの初めに「若林くんって坊主に出来る?」と聞かれて、戸惑いながらも理由を聞くと、「国会議事堂の被り物を被って一人で主張を叫んでたら、若林くんめっちゃかっこよくない?」と言われたと、若林は笑いながら振り返る。

achikochi_20200607_20.jpg
ネタ作りは、絵でイメージしながらカッコええを重ねていく「カッコええのミルフィーユ」で、ウケるウケないの話は、一切なかったそう。

本番で、妹役のくっきー!の背中についたガラスの破片を払うアドリブをした若林は、ネタ終わりで「払っちゃいましたよ」と言って笑いを誘おうとしたものの、くっきー!からは「そういうことやろな」と真顔で返されたことを明かす。

achikochi_20200607_21.jpg
恥ずかしいところをバラされ照れを隠そうとするくっきー!に、小藪は「その返しが一番ダサい」とツッコんだのだった。

その他、くっきー!が予想する自分の悲しい人生や、相方・ロッシーの奇怪な言動など、貴重な爆笑トークがてんこ盛り。この放送は「ネットもテレ東」で期間限定配信中!

次回6月9日(火)深夜1時30分からの放送は、今回に引き続き小籔千豊とくっきー!が登場。2人が出演した生放送の音楽番組で大スベリした舞台裏などが語られる。

PICK UP