生徒の告白に日村&三四郎が絶叫! 自粛生活あるある「だからいま下は...」:青春高校3年C組

テレ東プラス

「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜深夜0時12分~)。ここではオンエアした内容を紹介。担任は三四郎小宮浩信相田周二)、学年主任を日村勇紀バナナマン)が務める。

今回の授業はリモートで開催する「青春高校自宅大運動会」。白組の相田軍と紅組の小宮軍に分かれて白熱の大接戦(?)。チームメンバーはこちら。

3c_20200526_01.jpg
第1競技は「風船早割リレー対決」。1人3個の風船をお尻で割り、全員が割り終えたタイムを競うというもの。ただしアンカーだけは5個の風船を割らなければならない。勝ったチームは20点獲得となる。

まずは小宮軍がチャレンジ。出場メンバーは西村瑠香さん、日比野芽奈さん、チャーリー(エゼマタ健太チャールズ)、久保侑大くん、川谷花音さん。日村先生の合図で日比野さん、チャーリーは順調に風船を割っていく。

3c_20200526_02.jpg
西村さんもソファの上で次々に割り、久保くんは叫びながら割っていくが、アンカーの川谷さんが勢いよく風船に乗るものの、なかなか割れない。

3c_20200526_03.jpg
「わ~、痛い」と叫びつつ、すべて割ったタイムは1分12秒。

3c_20200526_04.jpg
続いて相田軍は齋藤有紗さん、兼行凛さん、別所匠くん、河野紳一郎くん、おばちゃん(宇都木彩乃)がチャレンジ。だが、第1走者の兼行さんがいきなり大苦戦。ビビり過ぎて「割れな~い」と言いつつ大きくタイムロス。

3c_20200526_05.jpg
別所くんは変なポーズだが、激ハヤ! 齋藤さんはポンコツっぷりを発揮し、コケまくり。相田先生も「何してんだよ!」と文句を言いつつ、河野くんはすべて割り、アンカーのおばちゃんはあられもない姿で次々と風船を割り終了。

タイムは2分20秒で小宮軍の勝利。

3c_20200526_06.jpg
第2競技は女子のプライドをかけた「腕立て&腹筋対決」! 最初の「腕立て対決」は顔の下に置いたカメラに向かって腕立て伏せ。最後まで残ったチームが10点獲得となる。出場するのはこの4人。

3c_20200526_07.jpg
日村先生のカウントに合わせて腕立てをしていく美少女4人。全員10回クリアしたと思いきや、林優菜さんが10回、続いて持田優奈さんが21回で脱落。

3c_20200526_08.jpg
ここからは前川歌音さんとまーがりん(大曲李佳)の一騎打ち。

2人ともつらそうな表情になるが、ついにまーがりんが33回で脱落。勝ったのは前川さんだった。「ヤバイ、腕が限界って叫んでます!!」とぐったりとしながらもうれしそうな前川さん。

3c_20200526_09.jpg
もうひと勝負は齋藤さん(相田軍)と西村さん(小宮軍)。実はアンケートで1回しか腕立て伏せができないと答えたのが、この2人だった。

一瞬で勝負が決まる「腕立て対決」は齋藤さんが1回もできずにギブアップ。西村さんはどうにか1回できたもののカメラの位置が悪く相田先生が「これやってます? 本当に」と物言い。

そこでカメラ位置を変えて、もう1回。超スローペースながら、なんとか1回腕立てをやり遂げた西村さんの勝利となった。

お次は「腹筋対決」。手に持ったカメラで自分の顔を撮影しながら腹筋。最後まで残ったチームが10点獲得となる。挑戦するのはこの4人。

3c_20200526_10.jpg
日村先生から「腹筋は自信はあるの?」と聞かれ「そんなに自信はないんですけど、でもできないってほどではないです」と頓知気さきなさん。川谷さんも「めっちゃ(自信)あって、中学生のときのあだ名シックスパッドでした」と自信満々。

4人とも日村先生のカウントに合わせて腹筋をしていくが、みんな笑顔で超余裕。ただし、なぜか爆笑しながら腹筋をするおばちゃん。

3c_20200526_11.jpg
誰も脱落することなく40回を超え、50回いったところで日村先生がドロー宣言。

現時点では相田軍が20点、小宮軍が40点。小宮軍がリードしたまま第3競技は「タイマンお姫様抱っこ対決」。

男子に女子をお姫様抱っこしてもらって、より長く抱っこ出来た生徒が勝利。勝つと10点獲得となる。最初は本多くん(相田軍)ときめしゅん(小宮軍)の勝負。この女子というのは、もちろん女子生徒ではない。2人のお母さんのこと。お母さんから相手チームにマイクパフォーマンスを求められ、きめしゅん(木目田俊)ママは「え~っと...がんばります」と超マジメ。

一方、本多(睦)くんママは「息子より私のほうが重いですが、私が一生懸命しがみついてなんとかがんばりたいと思います」と意気込む。

3c_20200526_12.jpg
話の間じゅうお母さんをお姫様抱っこしながら、なぜかくるくる回るきめしゅんは「ちょっと腕が折れそうです」とつらそうだが、スクワット開始。本多くんは3回スクワットしたところで「きつい」と言って、お母さんを落としてしまったため、勝ったのはきめしゅん。

3c_20200526_13.jpg
続いての勝負は河野くん(相田軍)と出口晴臣くん(小宮軍)。2人ともお母さんをお姫様抱っこするが、安定感のある河野くんに比べ、早くもふらふら状態の出口くん。

そこからスクワットをすると出口くんは3回目でギブアップとなり河野くんの勝利となった。

3c_20200526_14.jpg
相田軍が30点、小宮軍が50点で臨む最終競技は「センブリ茶早飲みリレー」。激苦のセンブリ茶をコップ1杯ずつ生徒7人と先生がリレー形式で飲んでいくタイムレース。勝ったチームは100点。今までのレースの点数が関係なくなるのは、もはやお約束。

まずは小宮軍からスタート。だが、日比野さんはあまりの苦さにまったく飲めず、こぼしてばかり。口から噴き出したため失格となり2番手の出口くんへ。

3c_20200526_15.jpg
3番手の林さんは飲みながら「やっば!」と言いつつ、一気飲み。4番手の久保もなんとか飲み切り、5番手の頓知気さんは全然飲み干すことができず、ほとんど涙目状態。

3c_20200526_16.jpg
6番手のチャーリーは一気に飲もうとするも口からこぼして失格。7番手の西村さんもコップを抱えて口に持っていくも、全然減らない。それでもチームメイトから応援をもらい飲み切って、最後は小宮先生。むせながらも最後まで飲み干し、タイムは5分42秒。

お次は相田軍。1番手の兼行さんは画面から切れてあやしいところもあったが、苦戦しつつも雄たけびを上げてなんとか飲み干した。

3c_20200526_17.jpg
2番手の本多くんも苦しそうにしながら一気飲み。3番手の持田さんも泣きそうな表情。

3c_20200526_18.jpg
4番手の別所くんが男らしく一瞬で飲み干すと5番手の前川さんは口からこぼして失格。

3c_20200526_19.jpg
5番手の藤原侑也くんもすべて飲み、小沼綺音さんも激ハヤ! アンカーの相田先生は顔をしかめつつもがんばって飲み切ってついに完走。記録は4分32秒で相田軍の勝利。結局、青春高校自宅大運動会を制したのは相田軍だった。

次の企画は「引きこもりあるある川柳」。生徒たちが自粛引きこもり中にひねった川柳を自ら描いた絵と一緒に発表した。その中で黒木美佑さんの川柳は「テレビ電話 上半身だけ 着替えがち」!?

3c_20200526_20.jpg
すると黒木さんは「私、基本家の中でTシャツ1枚で下はパンツのままって結構あるんですよ」と言って「ここ(胸)までしか映らないじゃないですか。だから、今、した履いてないです」と衝撃発言!! それを聞いた先生たちが「黒木ちゃ~ん!!!」と絶叫し、本日の授業は終了~!

3c_20200526_21.jpg
次回は「テレビ史上初!? リモートで催眠術」。毎週月曜深夜0時12分から放送される「青春高校3年C組」をどうぞお楽しみに!

放送翌日夜10時より、LINE LIVEでしか観られない完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信

※配信時間は変更になる可能性がございます。