寝坊防止でイス寝!元通産省の男性が、往復7時間半かけて遠距離通勤する理由:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

テレ東プラス

5月11日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、深夜の新橋駅で出会った重松直道さん(59歳)の家について行きました。

通産省の外郭団体で働く重松さんは、茨城県の自宅から鎌倉方面の職場まで、毎日往復7時間半かけて通勤しています。通勤に時間を割いているため、1日の睡眠時間は2時間ちょっと。辛い時は途中でホテルに泊まることもあるそうです。ちなみに、毎朝乗っている電車は5時14分!

homeii_20200512_02.jpg
築15年、3LDKのマンションは3000万円で購入。ローンの支払いは79歳11カ月で完済するそうですが、豪華マンションのエントランスとは打って変わって、お部屋の中はご覧の通り、「びっくりするほど散らかっています」と重松さん。

homeii_20200512_03.jpg
山積みになったチラシは、風呂上りの汗を吸い取るためのもので、わざと置いているとのこと。

homeii_20200512_04.jpg
そして、重松さんの寝床が椅子だと知り、スタッフも驚愕! 寝坊を防止するためにあえて椅子で寝ているそう。「往復7時間の現実...」と重松さん。

homeii_20200512_05.jpg
サングラスをかける理由を尋ねると「強面風に見せかけておけば、場は収まるんですよ」と重松さん。通勤トラブル対策だったことが判明します。ちなみにサングラスを取った重松さんは、ぱっちり二重♪ 毎日1本は飲んでいるという健康ドリンクをスタッフに勧めてくれました。

homeii_20200512_06.jpg
休日は寝室の布団を利用しており、そこには競輪や韓流ドラマのビデオがたくさんありました。プロ野球を2試合同時に見るために、テレビが2台、横並びで置いてあります。

homeii_20200512_07.jpg
高校卒業後は大学に進学。しかし途中で国家公務員試験に合格し、生活のために大学を中退。「昔で言う国家三種です。ノンキャリ」と話します。通産省に配属されると、一番ヘビーな経済産業政策局に勤務。大臣が国会答弁する際の資料などを作っており、「楽しかったです。我々の仕事で国が回っているのかと思うとヒーローになった感じ。人生の最高潮」と重松さん。現在は、産業技術総合研究所に勤務しています。「政策の現場と違ってちやほやされることはないけど、国家が潤うためには研究開発以外ありえない」と語り、誇りを持ってお仕事に取り組んでいる様子が伺えます。

homeii_20200512_08.jpg
新橋駅で引いていたキャリーバッグの中身を見せていただくと、着替えセットなどに交じって、100円ショップで買ったヘアカッターが入っていました。ホテルに泊まる時用の"お泊りグッズ"だそうで、ヘアカッターは髪も切れるし整えることもできるので必需品とのこと。「通勤がきつい」と語る重松さん。家を手放すとなるとリフォーム代がかかり、残債もあるため、7~800万円の借金を抱えることになってしまうそう。「引っ越すメリットはない!」と諦めモードです。

homeii_20200512_09.jpg
転勤というサラリーマンの哀しき性に抗うことなく生きてきた重松さんは、「神がいるとしたら、乗り越えられる人にしか与えないのかなと。苦あれば楽ありというのは繰り返しあると信じている」と語ります。目下の楽しみは、休日風呂に浸かりまくることと、新橋駅SL広場近くにあるセブンイレブンの焼き鳥を食べること。

「(セブンイレブンの)他の店だと3分の1は味が落ちる。1番ウマいっす、めっちゃウマいっす!」とテンションアゲアゲで教えてくれました。

取材が終わった頃、ちょうど重松さんが出勤する時間に...。5時14分の電車に乗るため、スタッフも重松さんと一緒に家を出ます。定年まであと1年、どんな風に働きたいか聞いてみると「国家国民のためにいい汗かいて、仕事に命がけで取り組みたい」と力強く答えてくれました。


homeii_20200512_10.jpg
こちらの取材をしたのが1月29日になりますが、緊急事態宣言発出から7日目、取材日から2ヵ月が経過した重松さんの今は...。リモート取材で重松さんにお話を伺うと、お仕事もテレワークに切り替わり「楽になった」とのことで、睡眠時間も3倍に増えたそう。

homeii_20200512_11.jpg
「テレワークになってからは、より自分に厳しくより効率をあげないと。必至でもがいております」とストイックに仕事に取り組んでいらっしゃる様子。「ひとつだけ残念なのは、新橋の焼き鳥が食べられないこと。圧倒的に新橋がいいです」と重松さん。

早く新橋の焼き鳥が食べられる日が来ますように!!!

この放送は、「ネットもテレ東」で期間限定配信中です!

そして、明日よる6時25分からは、『家、ついて行ってイイですか?』番組史上最長!4時間半スペシャル~歴史的状況下の「いま」を切り取る11の人生ドキュメント~を放送致します!

●今、何しているのか気になる...衝撃の家ベスト3

【山口県 周南市】
6億円の船に住む親子...船乗り人生40年の58歳船長&船員であり父に憧れる息子23歳...取材から2年、今、何してる?

【横浜】
オモチャに2000万円つぎこんだ家...元幹部自衛官の男70歳、自宅にはブリキのおもちゃ4000点...今、何してる?

【北海道 陸別町】
マイナス30度!極寒の地、あえて暖房なしの家で暮らす男性44歳...40歳で大手IT企業を脱サラし、東京から北海道へ...取材から3年2ヵ月、今、何してる?

●高円寺・終電
空き巣に現金200万円盗られ...ゲームアプリ情報会社勤務の夫41歳&サックス奏者の妻33歳...空き巣に入られても、ひたすら楽しそうな前向き夫婦...取材から2年6ヵ月、緊急事態宣言の今どう過ごしている?

●世界で家、見せてもらってイイですか?

~コロナで外出自粛中! 人生激変した世界の人々! 3連発〜

homeii_20200512_r_02.jpg
【埼玉】
いつも笑顔で明るい22歳!...実は生まれつき両耳が不自由で...彼女が持つ「笑顔のポリシー」!
取材から1年4ヶ月後...埼玉に住む彼女は今、何してる?

【アメリカ・ロサンゼルス】

亡き母を思いながら作曲家を目指す19歳日本とメキシコのハーフ大学生!
取材から2年...非常事態宣言下のアメリカで、彼は今!?

【中国・武漢】

70年代の日本を愛する、活躍中の中国人美人モデル! 来日のきっかけはHey! Say! JUMP
山田涼介が好きだったから...そんな彼女の故郷は中国・武漢!...旧正月に故郷へ戻っていた彼女は今、何してる?

●新企画!「家、ついて行ってイイですか?」ミステリー

【中野・終電】
番組史上最大のミステリー?! ベリーダンスを愛する年齢不詳のダンサー...! 偶然の出会い。

●足立区の激安スーパー
20年連れ添った妻をがんで亡くして...生きることに張り合いがない...63歳男性
妻と今でも晩酌をするワケ ほか

5月13日(水)よる6時25分からの「家、ついていってイイですか?」4時間SP!どうぞお楽しみに!

PICK UP