14歳少女の遺体が発見。美しい少女の顔には”無残な跡”が残されていた...:本当にあった㊙衝撃ファイル

テレ東プラス

11月26日(火)夜6時55分からは、「世界が騒然!本当にあった㊙衝撃ファイル 怪事件の真相SP」を放送。

【番組内容】
『米ミシガン州14歳少女怪死ミステリー』

shogekifile_20191126_01.jpg
2014年、アメリカ・ミシガン州の田舎町の山中で、14歳少女の遺体が発見された。殺害されたこの少女の顔には、強い力で踏みつけられたと思われる"靴の跡"が残っていた...。

警察は情報を集めるため、すぐさま公開捜査を開始。すると、被害者の少女と一緒に歩いていたという"オートバイの男"の目撃情報が寄せられる。事件を担当する敏腕女性刑事が、科学捜査を用いて真相を明らかにしていく。

『ニセ妊婦の猟奇事件』
アメリカ・ケンタッキー州で暮らす女性「サラ・ブレーディー」宛ての郵便が、わずか数キロ圏内で暮らしていた「サラ・ブローディー」という女性のもとに誤配される。名前が似ているこの2人は、なんと2人とも出産間近の妊婦。この郵便物の誤配により2人は出会い、次第に打ち解けていくが、この偶然が恐ろしい事件の引き金を引くことに...。

shogekifile_20191126_02.jpg
実はブローディーは妊娠などしておらず、妊娠していると嘘をつき、本物の妊婦のブレーディーのお腹を切り裂いて、その赤ちゃんを奪い取ろうとしていた...。

『美しき謎の隣人』
生活費を稼ぐため、死体安置所でアルバイトをしている医学生は、ある日偶然出会った隣人の女性に一目惚れ。女性には恋人がいたが、やがて2人は親密な関係になっていく。

shogekifile_20191126_03.jpg
ある夜、この女性の部屋から男女が言い争う声と暴力を振るう音が聞こえたため、医学生は女性を助けるために部屋のドアを蹴破って突入する。しかし、なぜか部屋の中には誰もいない...。一体何が起こっているのか? この女性の正体とは?

『山小屋の怪奇現象』

shogekifile_20191126_04.jpg
クリスマスを過ごすため、とある山小屋を訪れたカップル。食事やお酒を楽しみ一夜を明かすも、夜中に降った大雪で山小屋のドアが塞がれ、開かなくなってしまった。閉じ込められてしまった2人が脱出方法を探す中、突然、山小屋内に「次はお前の晩だ...お前は死ぬんだ」と、謎の声が響き渡る...。突然の怪奇現象に怯える2人は、山小屋から無事に脱出することが出来るのか?

『伝説のUMAを追え』

shogekifile_20191126_05.jpg
古くからアメリカで目撃情報が絶えない伝説の未確認動物"ビッグフット"。その姿を捉えるため、4人組の探検隊が調査に乗り出す。探検隊は、目撃情報が数多く寄せられた、オレゴン州の渓谷へ向かう。

探検隊が地元民への聞きこみ調査を行うと、噂話だけではなく、ビッグフットが道路を横切る姿や、茂みから顔を覗かせている姿を目撃した者までいた。ビッグフットは本当に存在するのか? その姿を捉えることは出来るのか?

PICK UP