手持ちのスマホに装着するだけ! コスパ最強の美顔器:WBS

テレ東プラス

寒くなってくる秋から冬にかけては、乾燥が気になる季節。肌のお手入れが欠かせないが、高い化粧品や美顔器を揃えるにも、懐事情も気になるところ。そんなとき、特に女性にはうれしい、お手軽かつコスパの良い美容アイテムが誕生した。

toretama_20191101_01.jpg
こちらは、なんとスマホにつけて利用する「スマホ美顔器」。

この小さな機械をスマホに取り付けると、電気が流れて顔の筋肉を刺激してくれるというもの。付属のジェルを塗って、潤しながら使うだけなので、とてもお手軽なのもうれしいポイントだ。

toretama_20191101_02.jpg
実は、原型は2年前にトレたまで紹介したもの。2年前は、3Dプリンタで作った模型とアイデアがあっただけで動かなかったのだが、今回は違う!

toretama_20191101_03.jpg
北村まあさキャスターが目尻にあてると、まぶたがぴくぴくしているのがわかる。

toretama_20191101_04.jpg
スマホのアプリで自分がケアしたい場所を選ぶと、そこに合った電気の強さと流れる間隔が自動で設定される。

toretama_20191101_05.jpg
もちろん、このように自分の好みで変更することも可能だ。これだけでも十分な機能を備えているが、開発したJ・STORIAの二上達裕さんは、さらなる進化を考えていた。

toretama_20191101_06.jpg
美顔器を使いながら、リアルタイムに肌のデータが取れるものを開発しているというのだ。
肌の保湿量を測ることができれば、「なんだか今日は乾燥しているからクリームを多めに塗ろうかな」など、その日に最適なメイクがデータからわかるようになる。

toretama_20191101_07.jpg
スマホの機能を使うことで、通常なら7万円くらいかかる美顔器を2万円以下に抑えることが可能になった。

スマホは現代において基本的にいつでも持っているもの。このコンパクトながら本格的な美顔器があれば、旅行先や仕事中なども使える。ぜひ、この美顔器でいつでも手軽に美容を心がけてはいかがだろう。

【商品名】
ノーフル・スマート

【商品の特徴】
スマホに取り付ける手軽な美顔器

【企業名】
J・STORIA

【価格】
1万9,800円

【発売日】
発売中

※その他、先週の「WBS」"トレンドたまご"では、以下のトレンドを紹介!

●おもちゃで健康に!?"長息パイプ"
昭和のおもちゃから生まれた 喉・肺・お腹などを鍛える健康グッズ

●避難用抱っこひも"避難くん 避難用コンパクトキャリー"
コンパクトに収納できる抱っこひも

詳しくは「ビジネスオンデマンド」へ!

PICK UP