いまもっとも愛されるウェブ作品を決める「WEBマンガ総選挙2019」 1位は「新しい上司はど天然」に

テレ東プラス

WebマンガNo.1を決める投票型企画「WEBマンガ総選挙2019」の結果が10月17日に発表され、第1位に「新しい上司はど天然」(いちかわ暖)が選ばれた。

「WEBマンガ総選挙」はWeb初出後に書籍化されたマンガを対象に、ユーザーの投票により現在もっとも愛されているマンガを決定する企画で、今年で3回目の開催となる。

ノミネート期間に応募があった作品の中から、投票の多かった50作品を対象に決選投票が行われ、ランキングが決定した。

20191017_manga_01.jpg

1位に選ばれた「新しい上司はど天然」はパワハラが原因で転職してきた部下と、ど天然な上司との楽しくて癒されるお仕事コメディ。SNSで人気を呼び、コミックス1巻は電子書籍を含め発売即20万部を突破した作品だ。

今回の1位獲得について、作者のいちかわ暖はTwitterで「投票してくださった読者様のおかげです。心よりお礼申し上げます。読者様に出会えて本当によかったです...!」と感謝の言葉を述べている。

2位にはダサかわ生物教師と、彼に恋する女子高生のラブコメディ「ほむら先生はたぶんモテない」(せかねこ)、3位には人類と魔人の戦争の中、流浪する不死者を描いたダークファンタジー「堕天作戦」(山本章一)が入った。

20191017_manga_02.jpg

4位以下は以下の通り。

  • 第4位:「絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男」(紺吉)

  • 第5位:「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(豊田悠)

  • 第6位:「せんせいのお人形」(藤のよう)

  • 第7位:「クールドジ男子」(那多ここね)

  • 第8位 :「さくらのはなみち」(希戸塚一示,西山田)

  • 第9位 :「お兄ちゃんはおしまい!」<ねことうふ>

  • 第10位:「あせとせっけん」<山田金鉄>

上位入賞した作品は、全国の書店でフェアを実施される他、JR新宿駅構内の巨大看板のジャックや、マリオンクレープでのコラボ商品の販売などのプロモーションが展開される。

PICK UP