開花のきっかけは自作のポエム&官能小説⁉松丸友紀アナウンサー「ゴッドタン」での黒歴史を大放出

公開: 更新: テレ東プラス

伊集院光&佐久間宣行の勝手にテレ東批評」(毎週土曜午前11時3分)。芸能界イチの“テレ東フリーク”伊集院光と、テレビ東京を退社した人気プロデューサー佐久間宣行が、テレ東の番組を好き勝手に語り合う新感覚トークバラエティ。6月29日(土)の放送から、気になる発言をピックアップして紹介!

【動画】松丸友紀アナウンサー「ゴッドタン」黒歴史

松丸アナウンサー「ゴッドタン」の黒歴史


今回は、6月末でテレビ東京を退社する松丸友紀アナウンサーをゲストに迎え、有終の美を飾ってもらう「サヨナラ松丸アナSP」。

松丸に退社後の身の振り方について聞くと、「おこがましいんですけど…」とセント・フォースの採用ページを開いてみたが、年齢制限がありそっとページを閉じたというエピソードで笑わせる。

松丸といえば佐久間がプロデューサーを務める「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時50分)での活躍で人気アナウンサーに。しかし、最初は「収録で半年ぐらい喋れなかったよね」「ちょっと下ネタみたいなのが出ると笑わないように我慢していた」と佐久間。

テレ東退社の松丸友紀アナウンサー「ゴッドタン」での黒歴史を大放出
開花するきっかけとなったのは松丸の自宅訪問企画。松丸の書いたポエムや官能小説がぼろぼろ出てきた時に、佐久間は「ブルブルって震えた」と何かを感じたという。

テレ東退社の松丸友紀アナウンサー「ゴッドタン」での黒歴史を大放出

実は、入社当時は「WBS(ワールドビジネスサテライト)」(月~木曜夜10時/金曜夜11時)の報道志望だったそう。大橋未歩はじめテレ東の先輩アナウンサー方から多くを学び、バラエティで開花した松丸。フリーになった後も、「まだニュースキャスターの夢は諦めていません」と報道へも野望を。

 
テレ東退社の松丸友紀アナウンサー「ゴッドタン」での黒歴史を大放出

これを聞いた伊集院は「となると、『ゴッドタン』関連で消去しておかなきゃいけないヤツがありますね」と。ここから「ゴッドタン」での黒歴史が続々と飛び出すことに!

テレ東退社の松丸友紀アナウンサー「ゴッドタン」での黒歴史を大放出

 
【松丸アナウンサーの黒歴史1】
「『グータンヌーボ』みたいな企画はやりたい」という松丸の希望が実現! しかし、「グータンヌーボ」風に紅茶を飲みながら話していると、劇団ひとりに「子どもの○○タマみたいな顔しているな」と言われ、松丸は泣いてしまった。

この日のために肌を仕上げて挑んだという松丸によると「そんなこと人生で言われたことないじゃないですか」と、悔しくて泣いたそう。

【松丸アナウンサーの黒歴史2】
テレ東退社の松丸友紀アナウンサー「ゴッドタン」での黒歴史を大放出
佐久間も「毎回想像を飛び越えてくる」と驚く、松丸の振り切り方。アンタッチャブル・山崎弘也のキャラクター「下衆ヤバ夫」や、志村けんの「変なおじさん」、マイケル・ジャクソン、エグスプロージョンの「本能寺の変」など、皆も驚くほどの完コピを披露してきた。ここまでやる理由とは?

テレ東退社の松丸友紀アナウンサー「ゴッドタン」での黒歴史を大放出

松丸「お笑いの方程式みたいなのが何ひとつ分からなくて。こうやってやったら笑いが取れるとか、そんな計算全くできないから、全力でやるしかなくて」

佐久間「並びでアイドルとかと何かやる時に絶対に笑いを取りたい、と。負けず嫌いなのがここまで積み重なって」

松丸「確かに負けず嫌いはあります」

テレ東退社の松丸友紀アナウンサー「ゴッドタン」での黒歴史を大放出
佐久間
「あと性格が悪い(笑)」

松丸「言わないでください!(笑)」

伊集院「このやり取りおかしいよね。この局ほぼ最後の日に性格悪いという話と、それに対して『性格悪くないです』ではなく『言わないでください』だから(笑)」

エレベーターがいっぱいなのに扉が閉まる間際に走ってくる人がいるが、「そういう時は、開けるボタンを押しているように見せて、閉めるボタンを押しているんです。『あぁ〜すみません』って言いながら」と、松丸自ら“性格悪いエピソード”を明かした。

【松丸アナウンサーの黒歴史3】
出産後、松丸が「佐久間さん、ちょっと悩みがあるんです」と相談に訪れた。佐久間は、キャリアについての相談かと思いきや、「出産後に踏ん張ると尿漏れしちゃって。笑いの一歩目が遅れるかもしれません」と。佐久間は「こいつのプロ根性を見ちゃって感動したんです」と語った。

はなむけのはずが黒歴史の大放出となり、松丸は「好感度ダダ下がりですよ」と心配するが、伊集院と佐久間は、エピソード満載でトーク番組にたくさん出られると絶賛した。

そんな「ゴッドタン」での松丸を見て、「何でもやっていいんだな」とテレ東に入社したという池谷実悠アナウンサー。松丸は「テレ東批評」での池谷の自由な言動を見て「なかなかやるなぁ〜」と思ったそう。

テレ東退社の松丸友紀アナウンサー「ゴッドタン」での黒歴史を大放出
松丸によると、池谷はアナウンス部では静かで、教育係として新人を厳しく指導していたこともあり「私、嫌われているのかな」と思っていたそう。そんな大先輩・松丸に、池谷がまさかの言葉を!? さらに、自分より売れているアナウンサーのSNSはミュートする池谷は、松丸はどうなのか聞かれ…!?

最後に、池谷は、退社する松丸にはなむけの言葉を贈るが…佐久間は「気持ちが無いにも程があるよ(笑)」とダメ出し!?

「ネットもテレ東」では、最新回に加え、「ゴッドタン みなみかわVSオズワルド伊藤」の裏話や、松丸から池谷へのガチアドバイス池谷の反省会など、配信オリジナルエピソードも公開中!