「イイ波のってんね~」あいかりんがセクシー女優に復帰!壮絶過去&母との電話も公開!

公開: 更新: テレ東プラス

じっくり聞いタロウ~スター近況㊙報告〜」(毎週木曜深夜0時)。6月27日(木)の放送では、「あなたのすっぴん見せてください!インフルエンサーSP」をお届け!

【動画】「イイ波のってんね~」のあいかりんがセクシー女優に復帰!壮絶過去&母との電話も!気になるすっぴん顔は?

番組に出演するのは6度目となるFカップインフルエンサーのあいかりん。彼女はギャル系モデルとして「東京ガールズコレクション」に出演後、「MUTEKI」からセクシー女優デビュー。1年後に引退してキャバ嬢に転身した。

記事画像
そんな彼女は、元セクシー女優とダンサーで結成したユニット・キングラビッツのリーダーとして、2018年に発売した「イイ波のってん★NIGHT」の一節、「イイ波のってんね~」がTikTokで大バズり! セクシー女優、キャバ嬢、アーティストと多方面に活躍する彼女は、最近約10年ぶりにセクシー女優に復帰し、「有名になったら、お金は後から付いてくる」と話す。それにしても、あいかりんはなぜそこまでお金に執着するのか!? 彼女の仕事が終わった後、北区赤羽にある家賃8万円のスタッフの自宅で話を聞くことに。
お酒を飲んで会話していると、突然あいかりんから「お風呂でヤッたことある?」との質問が。経験がないスタッフに浴室で作法をレクチャーするひと幕も。

記事画像
そんなあいかりんには、“ソフレ=添い寝フレンド”という、エッチなしで添い寝だけを求めてくる男性がいるそうで、彼女は「ある意味プレイ」と笑う。
最近は、TikTokの毎日の生配信に注力しているというあいかりん。TikTokライブにはギフト(投げ銭)というシステムがあり、これを贈られてきた時のリアクションが重要だと語る。

ここで、台湾人の母親は、娘のあいかりんについてどう思っているのか電話することに。毎日電話しているという母親は、「体が一番大事。忙しくて1人で東京にいるのが心配」と話し、あいかりんも「愛してる」と返す。

あいかりんは、横浜生まれの社長令嬢として何不自由なく育てられたが、父親の会社が倒産。両親は貯めていたお金で生活を維持していたが、知人からの頼みを断り切れず、多額のお金を貸してしまう。それ以来、知人は音信不通となり、どん底生活が始まったという。
そんな経験から、次第に“生きる=お金”と考えるようになり、生活に苦しむ両親を救いたいと思った彼女はAVの道へ。
今は、毎月100万円以上、両親に渡しているという。そんなあいかりんのすっぴん顔は!?