タレントは「わがままで我が強いから」つぶやきシロー“ぼやき”が止まらない

公開: 更新: テレ東プラス

伊集院光&佐久間宣行の勝手にテレ東批評」(毎週土曜午前11時3分)。芸能界イチの“テレ東フリーク”伊集院光と、テレビ東京を退社した人気プロデューサー佐久間宣行が、テレ東の番組を好き勝手に語り合う新感覚トークバラエティ。6月22日(土)の放送から、気になる発言をピックアップして紹介!

【動画】つぶやきシロー、タレントは「何かやっかい」

つぶやきシローの“ぼやき”が止まらない


記事画像
その土地ならではのお昼ご飯や人気店を紹介する「昼めし旅〜あなたのご飯見せて下さい〜」(毎週月曜〜金曜昼12時)より、火曜ナレーターのつぶやきシローが登場。

番組開始当初から11年、ナレーションを担当。最初はロケにも行く予定だったが、「1回もオファーない」と、早速ぼやく。また、ロケに行く“旅人”はタレントより番組スタッフの回が好きとのことで、「生の野菜食べて『甘い』しか言わないタレントよりも…」「甘いスイーツを『なんか甘くなくて美味しいですねー』っていう変なコメントしてる、そういうタレントさん使うんなら…」と、ヘンなスイッチが入ってしまう。

これを聞いた伊集院は、「昼めし旅」に出たいものの「俺もう無理だわ。ナレーション入れる段階で、絶対に何か言われてんだわと思っちゃう」と震える。

記事画像
さらに、ナレーションの際のイントネーションの難しさへのぼやきが始まり、「俺たちが聞けると思っていた話と全然違う(笑)」と伊集院。これまでの中で一番美味しそうだった料理について聞くも、「いろんな味が混ざって、クッタクタの…」とすごい表情で話すつぶやきに、伊集院も我慢できず「否定的なボキャブラリー以外ないの?」と。ここで軌道修正し、ようやく番組裏話を。「あなたの“昼めし”見せてください」とお願いして自宅などにうかがう番組だが、先方の都合で夕方になってしまうことも多いという。

つぶやき「『夜6時』とかのナレーションはよく入れるんですけれども、結構“夜めし旅”の回があるんですね。そうすると、そこの家の人は時間あるし、ちょっと見栄張っちゃうのかな?」

佐久間「なるほど」

記事画像
つぶやき「リアルなご飯見たいのに、いつも一品で地味に食べているのに調子に乗っていい格好しようと思って。近所の人も観るからって、ちょっと品数多くしちゃって。出来合いのものを、さも『自分が作りましたよ』みたいに並べちゃうわけですよ。そうすると、それ違うんじゃないかなって」

記事画像
伊集院「もう悪口しか言ってないよ(笑)」

佐久間「良いの言ってくれよ(笑)」

伊集院「つぶやきは職人芸で、ナレーションは忠実に原稿をきちんと時間内に入れるわけじゃんか。そうじゃないものを、オーディオトラックに入れてほしいわ。『もう夜だね』とか『見栄張っちゃってるね』とか」

記事画像
佐久間「『この人ボキャブラリーないね』とかやるバージョン」

伊集院「『ああ、テレビ局の傲慢さが出ちゃったね』とか。それをやってほしいよね」

しかし、つぶやきは「『昼めし旅』は無理だと思います」と。尺に加え、正しいイントネーションや言葉遣いにも厳しい番組なのだという。

記事画像
録音ブースの中に1人で入り、きっちり尺に合わせる「自分との闘い」のような仕事は、自分に向いているというつぶやき。すると、「みんなタレントさんみたいな、何かやっかいじゃないですか、自分自分の人だから。わがままでね、我が強いから」と、またぼやきが始まってしまう。

記事画像
伊集院たちは「俺らも攻撃され始めている」と苦笑するのだった。

ここからナレーション仕事も多い伊集院や、本職の池谷実悠アナウンサー、制作側の佐久間も交えナレーション現場“あるある”トークに。時間がかかる場合は、実はある問題のせいだった!? また、途中で原稿の間違いに気付いた時の、現場の空気に…!? 佐久間が「ちょっと、『昼めし旅』の話してくださいよ(笑)」と軌道修正しようとするものの、結局最後まで脱線しっぱなしのトークとなったのだった。

「ネットもテレ東」では、最新回に加え、伊集院、佐久間、池谷アナが「自分だけが信じている未確認生物」について語るなど、配信オリジナルエピソードも公開中!