「宮廷女官チャングムの誓い」第4話~第8話【あらすじ】

公開: 更新: テレ東プラス

テレ東では、ドラマブレイク「宮廷女官チャングムの誓い」(主演:イ・ヨンエ 全54話)を放送中! 「テレ東プラス」では、6月24日(月)~6月28日(金)放送、第4話~第8話までのあらすじを紹介する。

【動画】「デリバリーマン」最新話

【公式サイト】韓国ドラマの情報が満載!「テレ東韓国ドラマポータル」

【6月24日(月)放送 第4話】

記事画像
王の夜食を台無しにしてしまったチャングムは罰せられ、訓練場から漏れ聞こえる講義の声を頼りに懸命に学ぶ。半月後、女官見習としての配属が決まる試験を受けさせてもらえるよう懇願し、水桶の水をこぼさず明日まで持っていたら試験を受けさせると約束されたチャングムは持ち堪える。
晴れて試験に合格したチャングムはハン尚宮のもとに配属される。ハン尚宮はチャングムに水を持ってくるよう言い付ける。何度もやり直しを命じる真意がわからず、戸惑うチャングム。先輩格のチョバンは水剌間(スラッカン)の洗い物すべてをチャングム一人に言い付ける。チャングムは黄砂で井戸の水が濁っていることに気付く。【6月25日(火)放送 第5話】

記事画像
女官見習たちの競技は、クミョンの提案で急きょ「松の実刺し」に課題が変更に。チャングムは2番の成績をとる。
ミョンイの娘の消息が気になるチェ尚宮は、カン・ドック夫妻に探りを入れる。チャングムのことを聞かれ、機転を利かせるトックの妻。
一方、水剌間(スラッカン)のチェ最高尚宮(チェゴサングン)は、男性禁制の宮中に密かに医者を呼び寄せていた。診察の最中、抜き打ち検査の報告に女官長が最高尚宮の部屋を訪れ―。
そして月日は流れ、チャングムは18歳になっていた。

【6月26日(水)放送 第6話】

記事画像
18歳になったチャングムは好奇心旺盛で、いろんなことに挑戦してはチェ尚宮(サングン)に叱られる毎日を過ごしていた。中宗の誕生祝いに明より錦鶏が贈られ、管理をクミョンが任される。しかし、錦鶏が逃亡。誰にも言えないクミョンは、伯父パンスルを頼ることに。チャングムはクミョンに手助けを申し出て、一緒に宮中を抜け出す。
チャングムはトックに錦鶏探しを依頼。翌日、中国からの交易船がくることを知ったチャングムは港に行き、申の刻に(午後4時頃)錦鶏が入手できることに。
クミョンと合流する約束の時間は酉の刻(午後6時頃)。
その頃、水剌間(スラッカン)ではチャングム、クミョンと錦鶏の不在にチェ尚宮、ハン尚宮が気付いていた。

【6月27日(木)放送 第7話】

記事画像
宮中を抜け出し捕らえられたチャングム。チョン最高尚宮とハン尚宮(サングン)の取り計らいで、菜園に配置換えに。そこは宮中で見捨てられた人の部署だった。
チャングムが傷の手当てをしたミン・ジョンホは、命の恩人の落し物を大切に持っていた。
菜園では誰一人働いておらず、チャングムは責任者チョン・ウンベクから「何もしないことが仕事だ」と言い渡される。

【6月28日(金)放送 第8話】

記事画像
貴重な薬草キバナオウギの栽培に成功したチャングムはその功績が認められ、菜園から水剌間(スラッカン)に戻れることに。チョン・ウンベクの使いで書庫へ立ち寄ったチャングムは、ミン・ジョンホと初めて言葉を交わす。
女官正式採用を決める試験を7日後に控え、懸命に遅れを取り戻そうと勉強するチャングム。試験は2段階に分かれていた。まず、料理名を当てる筆記試験があり、その後、実技としてその料理を作る。筆記試験に正解した早い順に、その食材を選ぶことができることになっていた。チャングムが心配なトックは、何とか力になりたいと、古くから女官に伝わる「試験問題を事前に知る儀式」をチャングムに教える。
試験当日。筆記試験を一番で正解したクミョンは最善の食材を獲得。下ごしらえを済ませ、課題の料理は翌日作ることになった。夜中、ヨンセンと一緒に復習を兼ねて料理場を訪れたチャングムは、自分の食材の一部がなくなっていることに気付く。

出演者
イ・ヨンエ(ソ・ジャングム)
チ・ジニ(ミン・ジョンホ)
ホン・リナ(チェ・グミョン)
キョン・ミリ(チェ尚宮)
イム・ホ(王・中宗)
ヤン・ミギョン(ハン尚宮)

監督・演出
監督:イ・ビョンフン
脚本:キム・ヨンヒョン出演者