撮り方も昭和!「ウルトラマン」シリーズ最新作はノスタルジック

公開: 更新: テレ東プラス

「ウルトラマンアーク」プレミア発表会
6月21日(金)東京・秋葉原UDXシアターにて、最新TVシリーズ「ウルトラマンアーク」(毎週土曜朝9時放送)のプレミア発表会が行われ、キャストの戸塚有輝さん、金田昇さん、水谷果穂さん、西興一朗さんと、辻本貴則メイン監督が登壇。オープニング主題歌を歌うaccessと、エンディングテーマを歌うARCANA PROJECTも駆けつけました。

【動画】ウルトラヒーローたちの名勝負

「ウルトラマンアーク」プレミア発表会
怪獣災害が日常化した日本を舞台に、怪獣防災科学調査所(SKIP)に入所した新米調査員・飛世ユウマが光の使者“ルティオン”と一体化し、「ウルトラマンアーク」として迫り来る危機から人と地球の未来を守る物語。

「ウルトラマンアーク」プレミア発表会
まずはユウマ役の戸塚さんが変身ポーズを披露し、ウルトラマンアークと怪獣によるステージアクションでイベントが幕開け!

「ウルトラマンアーク」プレミア発表会
戸塚さんは「ユウマとして過ごしていた時期は、本当に夢のようでした」と撮影を振り返り、「今日『ウルトラマンアーク』、そしてSKIPの第一歩を力強く踏み出していきたいと思います」と熱く語ります。

さらに「温かい雰囲気があって、ノスタルジック」と作品の印象を明かし、「僕はそのノスタルジーが大事な要素だと思っているので、ぜひ注目してほしいなと思います……ですよね?」と、辻本監督の顔をチラリ。
パスを受け取った辻本監督が「僕が見て育ったのは『帰ってきたウルトラマン』だったから、自然と“帰ってきたウルトラマン風”になっていて、なんとなくタイトルバックもキラキラと。あれはCGじゃなくて綺麗なビーズを並べて、照明を当てて、フォーカスをぼかしています」と明かすと、西さんは「撮り方も昭和!」と驚いた様子。

「ウルトラマンアーク」プレミア発表会
そんな西さんは今回、SKIP分所所長・伴ヒロシを演じ、“日本4大特撮”への出演を達成。新たなヒーローの歴史に名を刻むことになった3人に、先輩としてメッセージを求められると、「とにかくプライベートだけは気をつけて」とアドバイスして笑わせます。

「ウルトラマンアーク」プレミア発表会
水谷さん演じる夏目リンは、AIロボット・ユピーを開発する役どころ。ところが水谷さんは「リンと真逆でパソコンのキーボードも打てないですし、スマホも未だにフリック入力ができないんです」と苦笑い。「なるべくそれっぽく見えるようにしていますけど、手元が寄りのところはちょっと危ないかも(笑)」との本音に、会場中がほっこり。

「ウルトラマンアーク」プレミア発表会
金田さん演じる石堂シュウは、エリート街道を歩んできたキャラクターでありながら、コーヒーを飲むと豹変する、という一面があるとのこと。しかし、金田さん自身はまったくコーヒーが飲めないそうで、「まだ子どもなんですかね、口が。がんばって飲もうとしてるんだけど……」と肩を落とす金田さんに、戸塚さんが「がんばってください!」と励ましの言葉を送ります。

「ウルトラマンアーク」プレミア発表会
ここで、新TVシリーズ発表会恒例となった「変身ポーズチャレンジ」。戸塚さんの丁寧な指導によって、5人揃って無事に成功!

また、ウルトラマンアークの声を演じる萩原聖人さんからビデオメッセージが届き、ユウマの父親役でもあることが明かされると、観客から「え~!?」と衝撃の声が上がります。

「ウルトラマンアーク」プレミア発表会
さらにaccessによるオープニング主題歌「arc jump’n to the sky」のMVが流れると、客席のボルテージは急上昇。大歓声で迎えられた貴水博之さんは「ウルトラマンは小さな頃から憧れの存在だったので、本当に嬉しい」と笑顔を見せ、浅倉大介さんは「お時間があったら、是非ライブとかにも」と、ウルトラマンアークに直接オファーをして会場を沸かせました。

「ウルトラマンアーク」プレミア発表会
最新TVシリーズ「ウルトラマンアーク」は、7月6日(土)スタート!