韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」“あらすじ&キャストの魅力”を一挙紹介!【相関図あり】

公開: 更新: テレ東プラス

記事画像

テレ東では、毎週月曜~金曜 朝8時15分から、ドラマブレイク「宮廷女官チャングムの誓い」(主演:イ・ヨンエ 全54話)を放送中!

【動画】「デリバリーマン」最新話

【公式サイト】韓国ドラマの情報が満載!「テレ東韓国ドラマポータル」

イ・ヨンエ×チ・ジニ共演! 16世紀の朝鮮王朝時代を舞台に、貧しい家庭に生まれ育ったチャングム(イ・ヨンエ)が母親の夢を引き継ぎ、数々の試練を乗り越えて宮廷料理人となり、医女としても成功をおさめる姿を描くサクセスストーリー。

監督は「イ・サン」や「トンイ」など、日本でも人気の韓国時代劇を多数手掛ける“韓国時代劇の巨匠”イ・ビョンフン。脚本は、「善徳女王」、「根の深い木 -世宗大王の誓い-」、「アスダル年代記」など数々のヒット作を生み出したキム・ヨンヒョンが担当。チャングムが強い意志で夢を追い続ける姿が感動的に描かれる。

【前編 人物相関図】

記事画像
かつて宮廷女官だった母ミョンイ(キム・ヘソン)と武官だった父チョンス(パク・チャンファン)と暮らしていたチャングム(イ・ヨンエ/子役:チョ・ジョンウン)は、宮廷の陰謀で命を落とした母の遺志を継ぐため、宮廷女官になることを決意する。
宮廷に入り、料理女官を目指して厳しい訓練に励むチャングムは、持ち前の好奇心と創意工夫で頭角を現すが、その才能が嫉妬や陰謀を招き、チェ尚宮(キョン・ミリ)やライバル・クミョン(ホン・リナ)の妨害に苦しむことに。それでもチャングムは努力と不屈の精神で困難に立ち向かい、宮廷内での地位を築いていく。

平均視聴率は45%超え! アジア各国で大ヒットした韓国時代劇の名作


韓国のトップ女優として長年愛されるイ・ヨンエは、モデルとして活動後、1993年のドラマ「お宅の夫はいかがですか」で俳優としてのキャリアをスタート。その後は多くのドラマや映画に出演し、美しい容姿と自然な演技スタイルで人気を博す。
大ヒットした映画「シュリ」(1999年)と「JSA」(2000年)にも出演。南北朝鮮の対立を背景にしたスパイ映画「シュリ」では主人公の婚約者役を、軍事境界線を舞台にした「JSA」では国際的な調査官を演じ、それぞれ繊細かつ力強い演技で賞賛を浴びた。

プライベートでは2009年に結婚し、男女の双子を出産。家族との時間を大切にし、一時的に俳優業から離れていたが、2017年のドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記」で復帰。知的で情熱的な現代の大学講師ソ・ジユンと、朝鮮時代の偉大な画家兼詩人・申師任堂の2役をしっかりと演じ分け、演技力の高さを再認識させた。

記事画像
そんな彼女のキャリアを一躍高めたのが、2003年に放送された本作だ。主人公のチャングムを演じたヨンエは、困難を乗り越えながら宮廷内で上り詰めていくチャングムを、多面的な演技と豊かな感情表現で見事に演じ、高い評価を受ける。そして今年は、チャングムのその後を描いた「医女チャングム」(仮題)が制作され、ヨンエが再び出演する予定だ。

記事画像
また、チャングムの成長と成功に大きな影響を与える武官ミン・ジョンホ役を演じたチ・ジニは、本作で大ブレイク! ジョンホは、宮廷内での権力争いや陰謀に巻き込まれるチャングムを何度も救い、その知識と判断力が彼女の大きな助けとなる。彼が見せる無償の愛と献身的な姿勢に心を奪われること間違いなしだ! ジニは、常に正義を貫くジョンホのカリスマ性と品格を完璧に表現し、物語に安心感を与えている。

その他、チャングムの師匠であり母親のような存在のハン・ペギョン(ハン尚官)をヤン・ミギョン、最大のライバルとなるクミョンをホン・リナ、手段を選ばないチェ・ソングム(チェ尚官)をキョン・ミリ、朝鮮王朝11代目の王、中宗(チュンジョン)をイム・ホが担当。それぞれが個性豊かなキャラクターをしっかりと表現し、物語を一層盛り上げている。

記事画像
序盤でチャングムの子ども時代を演じたチョ・ジョンウンの名演も見逃せない。チャングムの賢さと純粋さ、無邪気さをナチュラルに表現し、キャラクターに愛着を持たせる一役を担っている。そして、クミョンの子ども時代を演じるのは、「赤い袖先」や「愛のあとにくるもの」に出演したイ・セヨンだ。

記事画像
本作は、宮廷生活や料理、医療など、当時の韓国文化が細かく描かれているのも魅力の一つ。宮廷内での厳格なルールや礼儀作法、権力争いといった日常が忠実に再現され、臨場感たっぷり! 料理の描写では、宮廷料理の季節ごとの食材や健康に配慮した料理の工夫が紹介され、当時の料理文化の奥深さを感じることができる。
また、チャングムが医女になる後編では、伝統的な薬草の使い方や鍼灸、診察の方法などが詳細に描かれ、当時の医療技術を深く理解することができる。

韓国での平均視聴率は45%超え! アジア各国で大ヒットした韓国時代劇の名作中の名作。困難に立ち向かい、夢を追い続けるチャングムの姿に、誰もが勇気をもらうことだろう。魅力あふれるキャラクターたちが織りなす宮廷ドラマの世界を…ぜひお見逃しなく!

(文/斉藤和美)

【6月24日(月)放送・第4話】
王の夜食を台無しにしてしまったチャングムは罰せられ、訓練場から漏れ聞こえる講義の声を頼りに懸命に学ぶ。半月後、女官見習としての配属が決まる試験を受けさせてもらえるよう懇願し、水桶の水をこぼさず明日まで持っていたら試験を受けさせると約束されたチャングムは持ち堪える。
晴れて試験に合格したチャングムは、ハン尚宮のもとに配属される。ハン尚宮はチャングムに水を持ってくるよう言い付ける。何度もやり直しを命じる真意がわからず、戸惑うチャングム。先輩格のチョバンは水剌間(スラッカン)の洗い物すべてをチャングム一人に言い付ける。チャングムは黄砂で井戸の水が濁っていることに気付く。