「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」1分漫画で振り返り!

公開: 更新: テレ東プラス

テレ東で現在放送中の韓流プレミア「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」(毎週月曜~金曜、朝8時15分)。
主演を飾るのは、ドラマ「私の夫と結婚して」で人気沸騰中の俳優ナ・イヌ。

ナ・イヌ好きにも、純愛もの好きにもたまらない本作、物語冒頭を1分で読める漫画に凝縮しました!

もう見た方もこれからの方も、ぜひさくっとお楽しみください。

【動画】「デリバリーマン~幽霊専門タクシー始めました~」最新話

【公式サイト】韓国ドラマの情報がいっぱい!「テレ東韓国ドラマポータル」記事画像

記事画像

記事画像

記事画像
【「韓流プレミア 王女ピョンガン 月が浮かぶ川」あらすじ】

紀元561年、三国時代の高句麗。第25代国王平原(ピョンウォン)王には、最愛の聡明なヨン王妃との間にピョンガン王女とウォン太子がいた。ピョンガンは、将来王となって国を守る夢を抱き武芸の修練に励んでいた。しかし、実権を握る王の重臣で、王妃を疎ましく思うコ・ウォンピョは、王の嫉妬心をあおりヨン王妃の命を奪い、ピョンガンは行方不明となる。のちに王はそれがわなだったことを知り、精神を病み疑心暗鬼に陥ってしまう。8年後、ピョンガンは記憶を失い、刺客カジンとして生きていた。一方オン・ダルは「バカとなって生きろ」という父オン・ヒョプ将軍の遺志に従い、武術とは無縁のまま山奥で薬草採りをして穏やかに暮らしていた。そんなカジンとオン・ダルが宿命のように出会い、惹かれあっていくが…。

もっと番組の情報を知りたい方は、韓ドラポータルでチェック!