【無料配信】いじめ、食中毒…学園の闇に葬られた”教師の死”の真実とは?:ジャンヌの裁き

公開: 更新: テレ東プラス

玉木宏主演。ドラマ8「ジャンヌの裁き」(毎週金曜夜8時)。圧倒的≪強者≫である検察に、≪弱者≫である一般人の寄せ集め=検察審査会メンバーがジャンヌ・ダルクが革命を起こしたように立ち向かい、事件に隠された巨悪の存在に迫っていく痛快なエンタメ司法ドラマ!

【動画】事故死と思われた教師の死の真相とは!?

記事画像

第5話を振り返り


ふみ(桜井ユキ)の細工で桧山(田中直樹)と繋がる人物として根津(長谷川純)が浮上する。さらに桧山を追い詰めるべく無茶な行動をするふみを、剛太郎(玉木宏)が心配する中、審査会では欠席者に変わり鈴女(関智一)が加入することに。

記事画像
この日の事案は駒村学園教諭の転落死だ。当日生徒が腹痛を訴えており、教諭の姉はそれが原因で階段を踏み外したと主張。警察も食中毒で学校責任を追及したが、検察で不起訴になっていた。

記事画像
【公式X(Twitter)】@tx_dorama8
【公式Instagram】@tx_dorama8
【公式TikTok】@tx_dorama8