猛特訓でケーキ作りはプロ級!?好きな男の子にチョコを渡せず…バレンタインの思い出も

公開: 更新: テレ東プラス

記事画像

ドラマNEXT「パティスリーMON」(毎週水曜深夜24時30分放送)の記者会見が行われ、主演・畑芽育さんをはじめ、濵田崇裕さん(WEST.)、中川大輔さん、パース・ナクンさん、本田仁美さん、山崎紘菜さんが登壇しました。※動画配信サービス「U-NEXT」では、各話1週間独占先行配信。


【動画】パティシエたちが恋の三角関係⁉


●ケーキ飾り付けでヒット祈願!

記事画像
フランス洋菓子店「パティスリーMON」が舞台の、恋愛経験0の新米パティシエ・音女(畑芽育)と、MONの仲間たちによる“あまキュン”ラブストーリー。

記事画像
パティシエ役のため、主人公・音女を演じる畑さんをはじめキャスト陣はスイーツ作りを猛特訓。中でも、店のオーナー・パティシエ・大門を演じる濵田さんは、共演者より早く撮影の2ヶ月前から練習スタート。全員での練習に加え、監修の先生にマンツーマンでの指導もお願いし、取り組んでいたそう。同じくパティシエの土屋を演じる中川さんも、「最後の練習の時に作ったショートケーキは、お店で売っているようでした」と、濵田
さんの腕前を絶賛。濵田さんは「中川くんが褒めてくれるから頑張った」と共に頑張った仲間に感謝!


記事画像
中川さんも、練習に加えて、「家で3個くらいホールケーキを作った」と人知れず猛特訓。「どうやったらもっとスポンジがふわふわになるだろう」など研究し、昨年のクリスマスケーキは自分で作ったそう。

熟練ぶりが必要な役どころの2人に対して、畑さんは新米パティシエ役。ひたすらカスタードを作る練習していたそうで、「だいぶセンスあると思います!」と自画自賛して照れ笑い。濵田さんは「めちゃくちゃ練習してますもんね」と、畑さんの頑張りをしっかり見ていてくれました。「パティスリーMON」の店内に飾ってあるケーキは、キャスト陣が作ったものだそうなので、ドラマ内でチェックしてみてくださいね!

また、キャスト陣のスイーツや、来月のバレンタインデーにまつわるトークも。

畑さんは、小学生の頃、バレンタインにチョコを作って気になる男の子の家に届けにいったものの、「緊張しすぎて直接渡せなくて。友達に預けて私は玄関の近くでこっそり見ていました」というかわいい思い出話を。ところが、家から出てきたのは、好きな男の子のお姉さん。これを聞いた中川さんは「違う人が違う人に渡したんだ(笑)」とツボに入った様子。

濵田さんは、撮影中に迎えた誕生日に、監修の先生が作ってくれたバースデーケーキに「人生の中で一番美味しかった」と感動。翌日、WEST.メンバーでスイーツ好きの神山智洋さんにも食べてもらったところ、「こんなに美味しいケーキを食べられるなら現場に行きたい」と羨ましがられたそう。

中川さんは、高校生の頃、初めて本命チョコをもらい嬉しさのあまりその場で全部食べたというエピソードを。しかしその後、相手とは進展がなかったそうで、「全部食べたのがいけなかったんですかね…」と中川さん。共演の女性陣が「その場で食べてくれたら嬉しい」と口を揃える中、山崎さんが「ほかに何かした?」と突っ込み、一同爆笑!

記事画像
タイで生まれ育ったパースさんは、女性が男性にチョコを渡す日本式のバレンタインは未体験。「今年初めて日本でバレンタインを過ごすので…期待してます!」と、会見を配信中のカメラに向かって呼びかけます。

記事画像
本田さんは、バレンタインが父親の誕生日なので幼い頃はずっと父親のためにお菓子作りをしていたという話を。

記事画像
山崎さんは好きな男の子になかなか渡せずやっと放課後に渡せたという思い出を明かしました。

記事画像
そして、会見場には、パティスリーMONの代表作「フレジエのホールケーキ」が登場。ドラマのヒットを祈願して、畑さん、濵田さん、中川さんがその場でケーキをデコレーション。

記事画像
畑さんが飾り付けする度に「センスいい!」とべた褒めする中川さん、イチゴを乗せただけなのにドヤ顔の濵田
さん、3人で楽しく協力しながらケーキを完成させました。 3人で一口食べたるはずが、畑さんはあまりのおいしさにもう一口! 幸せそうな表情に、会場中が笑顔に包まれました。


記事画像