【「バス旅W」無料配信】赤江珠緒「バス旅W」インタビュー!「実は…足の爪が死んで真っ黒です(笑)」

公開: 更新: テレ東プラス

12月16日に放送した「ローカル路線バス乗り継ぎの旅W!第2弾~山形県湯野浜温泉→青森県龍飛崎~」を「ネットもテレ東」で無料配信中!

2023年7月、バス旅シリーズが「ローカル路線バス乗り継ぎの旅W」として再始動。
女性3人で新たな旅へ! 女子旅になってもアポなしガチンコ旅は変わらず、3泊4日でゴールを目指す!

【動画】前編:ローカル路線バス乗り継ぎの旅W 第2弾 山形・湯野浜温泉~青森・龍飛崎

記事画像▲左から、三船美佳たけうちほのか赤江珠緒

第1弾は、赤江珠緒 三船美佳 高城れにももいろクローバーZ)が挑み、見事成功!
迎える第2弾は…赤江珠緒、三船美佳、たけうちほのかが、冬支度が始まった東北地方縦断の難ルートに挑む!

記事画像
今回のルートは、山形県・湯野浜温泉をスタートし、3泊4日で目指すゴールは青森県・龍飛崎という東北縦断の旅!
日本海沿いを北上するか、内陸へ迂回して北上するか…。県境越えに大苦戦! スタート早々、3人に重要なルート選択が迫る!

バスが無い!? 宿が無い!? 容赦なく待ち受ける困難の数々…バス旅の洗礼を受けた3人は、果たして無事にゴールすることができるのか?

地元の方とふれあい、地の名物を食べ、走って、叫んで、笑いあり涙あり? ハプニング必至のアポなし珍道中を、どうぞお楽しみに!

「テレ東プラス」は、第1弾に引き続き、今回も赤江珠緒を直撃! ガチンコロケの感想や見どころを聞いた。――ロケから少し経ちましたが、肉体的にはだいぶ回復されましたか?

「それが…だいぶ回復したことはしたんですけど、実は今…爪が死んでます」

――えっ? 今なんと?

「足の爪が……死んでるんですよ。親指と人差し指の爪が真っ黒なんです。マッサージに行ったら、スタッフの方にギョッとされまして(笑)」

――それはもう、なんと言葉をかけたらよいのやら…。

「いやいや、今回のバス旅のルート、我々の選択が非常にこう何と言いますか…。ネタバレになってしまうので詳しくは語れないんですけど、その選択がこういう結果につながってしまっただけなので、これはもう自分自身の責任なんです」

――なるほど。爪が黒くなった事件というのは、「バス旅」史上初の出来事かもしれませんね。

「“全米が泣いた!”ではなく“赤江の全爪が泣いた!”って、冗談言ってる場合じゃないんですけどね(笑)。プロデューサーに聞いてみないとわかりませんが、もしかすると、バス旅の記録を更新してしまうくらい歩いたかもしれません。
普通だったら絶対に歩かない道、東北のタペストリーに描かれているような、あの遠~くに見える景色のところまで“これ、本当に歩くんですか?”という場面が多々ありまして。江戸時代の人並みに歩きました」

記事画像
「あと、今年はニュースにもなりましたが、熊がいるという情報がバンバン流れてきたんですよ。バス旅をしながら熊のケアもするという、予想の斜め上をいく展開(笑)。
それから、おそらくバス旅史上初! ある事件が発生しまして…ここでは絶対に言えない感じなんですけど、とにかくいろいろと、ドラマチックな展開になりました。」

――事前の資料に「シリーズ史上 最凶の過酷旅!」と書かれていた意味が、ちょっと分かったような気がします。

「本当に貴重なロケでした。私もだいぶキャリアが長くなっているので、いろんな経験をしていますが、オンエア前に話せないことが次から次へと起きまして。
あと、お泊まり交渉も、今回は宿が少なく、『これ、本当にどうしよう…』という展開になって、かなり苦労しました。その一方で、旅の途中に人情を感じる瞬間も多くて、今回の旅は、人との出会いがなければたぶん乗り越えられなかったんじゃないかなと思います。ずーっと、崖っぷちをさまよっていた感じですね」

記事画像

画像ギャラリー

PICK UP