コロチキ・ナダルに、朝日奈央「気持ち悪くて鳥肌たっちゃいました」

公開: 更新: テレ東プラス

ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時50分)12月9日(土)放送は、「第4回コンビ大喜利グランプリ」。ラランドニシダサーヤ)、コロコロチキチキペッパーズナダル西野創人)、きしたかの岸大将高野正成)、錦鯉長谷川雅紀渡辺隆)の4組が挑戦。

エロの封印を解いたナダルに…


ゴッドタン
相方が答えやすいお題を考えコンビで爆笑を狙う大喜利バトル。3回目の出場となるラランドは、これまで女性関係、借金などニシダの“クズ”要素で笑いを取ってきたが、最近、もうひとつ要素が増えたという。ニシダが、今年7月に著書「不器用」で小説家デビュー。純文学として好評で、「本当にいい文章書くんですよ」と絶賛するサーヤだったが「面白くないんです」とのこと。

新たに“純文学”要素も加味しながらサーヤが考えたお題は「『うんこをした』を純文学的に書き直してください」。

早速ペンを走らせるニシダの「私が生きるために死んだ生物のなれの果て」の回答に、「ほぉー」と感心の声があがる…が、笑いはなく、矢作も「面白くはない」とバッサリ。そこでお題をクズ路線に切り替えたところ、ニシダ絶好調! 矢作も「こんな短時間で答えられる?」と唸る。

ゴッドタン
前回、ナダルの“クズ”回答で大爆笑をさらったコロチキ。しかし、西田いわく、ナダルは妻子ができてからエロを封印してしまっているという。

エロを解放してほしいと願う西田のお題は「一回戦の行為が終わった後、出来るだけ気持ち悪く二回戦に誘ってください」。

ゴッドタン
ニヤつきながらペンを走らせるナダルは、「みてみてー? 全然おさまってないんねんけど」など爆笑回答連発。リアルなナダルがあふれ出る回答に、番組アシスタント・朝日奈央も「気持ち悪くて鳥肌たっちゃいました」とコメントし、一同爆笑!

その他、きしたかのは、「この先輩、尊敬出来ないなぁ 誰? そしてなぜ?」とのお題に、高野がリアルな芸人の名前を…!? 前回王者の錦鯉は、「2年B組バカすぎ先生の口ぐせは?」とのお題に、またしても長谷川の純粋バカ回答が大爆発! プロレスラーのマイクパフォーマンスでの掛け合いを模した「マイクパフォーマンス大喜利」も。「ネットもテレ東」でチェック!