韓国では資金不足で若者が非婚化?「ヒョンジェは美しい~ボクが結婚する理由(わけ)~」の魅力をナビ!

公開: 更新: テレ東プラス

テレ東では、毎週月曜~金曜 朝8時15分から、韓流プレミア「ヒョンジェは美しい~ボクが結婚する理由(わけ)~」(主演:ユン・シユン 全65話)を好評放送中!
韓国では、最終回の視聴率が29%超えるヒットを記録! パク・ボゴムパク・ソダム共演の「青春の記録」、キム・レウォンパク・シネ共演の「ドクターズ~恋する気持ち」など、人気俳優陣が出演したヒット作を手掛ける脚本家、ハ・ミョンヒによるドタバタラブコメディーをおくる。

【動画】「ヒョンジェは美しい~ボクが結婚する理由(わけ)~」

記事画像▲左から、ソ・ボムジュン、ユン・シユン、オ・ミンソク

39歳の長男を筆頭に、36歳の次男、27歳の三男。物語は、まるで“結婚する気配がない”息子たちに業を煮やした両親と祖父が、「半年以内に結婚相手を連れてきた者にマンションを渡す!」と“結婚プロジェクト”を提案するところからスタート。
マンションを手に入れるため、ついに結婚へと動き出した3兄弟。彼らの姿を通して、恋愛や結婚、住まいにまつわる悩みなど、多くの人が共感できるリアルなテーマを、胸キュンあり、笑いあり、感動ありの温かい視点で描いていく。

記事画像
3兄弟の次男で、恋人に捨てられたことから恋愛にトラウマを抱える離婚専門弁護士、イ・ヒョンジェ役を演じるのは、大ヒットドラマ「製パン王 キム・タック」(2010年)で高い人気を獲得したユン・シユン。
ハイスペックながら恋愛には縁がなく、株で作った借金まである歯科医の長男イ・ユンジェ役をオ・ミンソク、負けず嫌いで公務員試験浪人中の三男・イ・スジェ役をソ・ボムジュンが演じる。

3兄弟それぞれの相手役として、人気女優3人が出演。ヒョンジェに結婚取り消しの弁護を依頼し、正義感あふれるヒョン・ミレ役をぺ・ダビン、法務法人の代表でヒョンジェの先輩弁護士、長男・ユンジェに惹かれていくシム・ヘジュン役にシン・ドンミ、三男・スジェの友達で、パティシエになる夢を追いかけるしっかり者のナ・ユナ役をチェ・イェビンが演じる。

さらに、中学校の教頭で3兄弟の父、イ・ミノ役にパク・サンウォン、明るくハツラツとした3兄弟の母パク・ギョンエ役にキム・ヘオク。行方不明になった娘を探し続ける、ミノの養父で3兄弟の祖父イ・ギョンチョル役をパク・イナンが演じる。
ベテランから若手まで、多彩なキャストが勢ぞろい! 引き込まれる演技で、朝にふさわしい心温まる家族の物語を紡いでいく。

記事画像
「何よりヒョンジェの家庭が温かい。父と息子たちの関係がいいし、お父さん(ミノ)が最高!」「ユン・シユンって、今もまったく変わらず、子犬みたいでかわいい!」「ヒョンジェの元カノ出現で、今後さらに面白くなりそう!」など、SNSでは早くも話題。

記事画像
本作の見どころは、なんと言っても3兄弟の三者三様の恋愛模様だが、序盤は、合理的な性格で、依頼人とは恋をしないはずのヒョンジェが、真っすぐで心優しいミレを何かと気にかけている様子。

記事画像
ユンジェは、へジョンの好意にまるで気づかず、マッチングアプリに手を出す鈍感ぶりを発揮。まったくかみ合わない2人のやり取りが笑いを誘う。
そして、マンションを手にするため、パティシエとしての留学資金を貯金中のユナに、「偽の花嫁になってくれたら3,000万ウォン(約280万円)を渡す」と持ちかけるスジェ。

韓国の社会背景として、実際に「資金不足」を理由に結婚をしない“非婚主義”と呼ばれる若者が増えているとの統計も。第1話では、母・ギョンエが、旧友であるママ友たちに“3兄弟が未婚”であることを非難され、孫自慢されるリアルなシーンが登場。
日本でも、少子化や非婚化が大きな課題となっている昨今、“おばあちゃん”の肩書きがうらやましくなるギョンエに共感する人は多いかもしれない。

果たして、マンションを手にするのは誰なのか…。恋愛以外に欠点がなさそうなヒョンジェ、ハイスペックだが自分本位でモテそうにないユンジェ、末っ子で“何事も愛嬌で乗り越えてきた?”と思わせるスジェ。個性あふれる3兄弟が、“結婚”を目指す過程で、今後どのような変化や人としての成長を見せるのか、興味をそそられる。

そしてもうひとつ気になるのが、ギョンチョルの娘の行方。SNSでは、「ハラボジ(祖父)が探すミノの妹ってあの人かな?」「おじいちゃんが探してる娘・ジョンウンはたぶん…」との声も。恋愛模様はもちろん、“ギョンチョルの娘が誰なのか”を予想しながら放送を楽しむ人も多そうだ。

ギョンチョルは無事に愛する娘を見つけ出し、心穏やかな日々を過ごすことができるのか…? 主演作「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」(2021年Netflix)では、バレエに挑戦する姿が話題となった、ベテラン俳優パク・イナン。今後は、彼が見せる味わい深い演技にも、胸を打たれること必至。全65話、最後までお見逃しなく!

(文/斉藤和美)

【第10話】
ついにスジェはジムの契約書に判を押し、融資を受けたお金でチャンヨルに契約金を払う。その後ユナを家に連れていくが、ユナがスジェをベッドに押し倒してしまった姿をギョンチョルに目撃されてしまう。
そんな中、スジョンはジョンジャから同居を承諾され、大喜びでミヨンに同居の話を勧める。しかし、スジョンが養女だとバレることを恐れたミヨンは断る。
一方、ヘジュンはユンジェとの恋を諦めていた矢先に、食事に誘われ…。