篠原涼子が語るダウンタウン、小室哲哉への思い…意外な素顔も激白!:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

「じっくり聞いタロウ~スター近況㊙報告~」(毎週木曜深夜0時放送)。10月19日(木)の放送は、篠原涼子とMC・名倉潤の仲良し対談SPをお届け! スタッフが考えた質問を、篠原にぶつけていく。

記事画像
1994年に発売したCD「恋しさと せつなさと 心強さと」が累計202万枚のダブルミリオンを記録。現在、ドラマや映画で活躍している篠原がまさかの出演!
名倉は、「(この番組に)出たらアカン!」というが、篠原は「名倉さんがいるから出た♡」とコメント。篠原は「ありえへん∞世界」に出演した際、“仲の良い芸能人”として名倉の名前を挙げており、「すごく気さくで本当にいい人」と語っていた。

【動画】篠原涼子「ダウンタウンのごっつええ感じ」エピソード語る「最初は話せなかった…」

篠原と名倉は、2020年に放送された朝の連続テレビ小説「おちょやん」で夫婦役を演じている。篠原は名倉の演技について、「目が『芝居してます!』じゃなくて、心情が表れて惹き寄せられるというか…。魂を感じるというか人間らしさを感じるというか、名倉さんの良いところが出ている」とベタ褒め。
名倉は、現場に入る前、妻の渡辺満里奈から「涼子ちゃんのことを本当の奥さんだと思って」といわれたそうだが、ここで名倉が、篠原に対する“ある感情”を告白! 2人のレアなやりとりは、ぜひ「ネットもテレ東」で。
今回は、スタッフの質問を元に、篠原が意外な素顔を明かすことに! 実は篠原も名倉も潔癖(?)だそうだが、果たしてそのレベルとは?

篠原は、トイレに行く際、便座に除菌スプレーをかけ、トイレットペーパーをかけてから座るそう。また、ラーメン店などにある共有の漬物を器から出すのも躊躇してしまうとか。
一方の名倉は、「家で掃除機をかけると、奥さんに“それくらい部屋が汚れている”と思われるため、申し訳なくてかけられない」と告白。妻を想う気持ちから、家でゴミを見つけると手で拾っている(笑)と明かした。

記事画像
篠原は現在50歳だが、女優の吉永小百合がスイミングを続け、体重も体型も20代から変わっていないと知ると、それを見習ってスイミングを始めたそう。これが思いのほかどハマりし、プールに行くと、毎回20往復しているという。そのおかげで背中の贅肉が取れ、肩甲骨がちゃんと出てくるようになり、代謝も良くなったとか。

実は篠原は、焼きそばの「ペヤング」が大好きで、ペヤング専用のホットプレート「焼きペヤングメーカー」を購入。肉、野菜、餃子などを焼く時も愛用しているという。
そこで今回、スタジオでこだわりの作り方を実演! まるで屋台の焼きそばのような食感になるそうだが、実食した名倉は「うまいわ!」と絶賛した。

篠原は辛いものも大好きで、「CoCo壱番屋」のカレーも、10辛に挑戦したことがあるとか。「ココイチ」は、今年6月に15辛、9月には20辛が加わったそうで、今回、篠原のために、6辛、10辛、15辛、20辛を用意! 実食してもらうが、初の20辛も難なく制覇し、名倉を驚かせるシーンがあった。

 

画像ギャラリー