キンコン西野vs劇団ひとり 4年ぶりの対決!ケツに指…臭い?臭くない?

公開: 更新: テレ東プラス

ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時50分)10月14日(土)放送は、西野亮廣vs劇団ひとり…4年ぶりにノールールのビッグマッチが実現!

【動画】西野vsひとり対決 尻ベーターを越える新企画

西野vsひとり4年ぶりのビッグマッチ


記事画像
西野vsひとり、その戦いの歴史は7年前に遡る。当時、世間から嫌われていた西野の尻に、劇団ひとりが指を突っ込んだことから始まったこの戦いは「尻ベーター」をはじめ数々の名勝負を生んだ。今回、コロナの自粛があけ、4年ぶりに接触制限ナシの対決が実現!

記事画像
しかし、おぎやはぎは、西野が最近は世間をざわつかせることもなく、嫌われていないことを懸念。劇団ひとりも「お前は前はかっこよかった。敵だらけで」と認めていたものの、今は“ちっちゃい”西野王国を作り満足してしまっているのが不満だという。そこで、これに勝てば「西野やっぱすげぇな」と認めざるを得ないという最先端の対決を用意。西野は「僕アメリカ帰りですよ?」と西野らしい自信をみせる。第1競技は「ケツベガス対決」。お互いが相手のお尻をティッシュで拭いて“付いている”か“付いていない”かにBET。

ルール無用のひとりに対し、西野は「『拭く』ね?『入れる』じゃないね?」と確認。“本場アメリカ式”での対決になったが、両者どれほど拭き取れずに結果はドロー。そこで佐久間Pから新ルールの提案が。お互い指で拭き取り臭いを嗅ぎ“臭い”か“臭くない”かにBETすることに。

記事画像
先攻は西野SET。「Open your ア〇〇」「Finger in」の掛け声で、ひとりが西野にイン。容赦ないひとりの攻撃に、西野悶絶!

記事画像
ひとりは「臭い」にBETし、臭いを嗅ぐが…「チョットクサイ」「お菓子みたいな匂いがする」と微妙。

判定のためおぎやはぎ・矢作も嗅いでみたところ…

記事画像
やはり「チョットクサイ」

記事画像
後攻はひとりSET。「うわ~これ入れたくないな~嫌だな~」と口にしながらも、かなり攻めた西野は、「臭い」にBET。結果は…

記事画像
「くっせ~」「う〇こ付いてる」と絶叫。ひとり本人も認める臭さで、西野が勝利!

記事画像
第2競技は「パパラッチ〇コ対決」。裸に前掛け一丁状態でカメラを持ち、自分のアソコを隠しながら相手のアソコをパパラッチできた方の勝利。まるで昔のギリシャで行われていたかのような紳士のスポーツ⁉ お互いフェアプレーで、美しくも爆笑の対決に! そして最後はシンプルに相撲で決着! 丸出しでぶつかり合う2人の勇姿は「ネットもテレ東」で!