大バズり!筋肉系インフルエンサーがカミングアウト!MAX月収も明かす:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

「じっくり聞いタロウ~スター近況㊙報告~」(毎週木曜深夜0時放送)。
10月12日(木)の放送では、YouTubeの総再生回数がなかやまきんに君を上回る筋肉系インフルエンサーの芳賀セブンが、再生回数を稼ぐことができた全貌を大暴露!

記事画像

【動画】筋肉系インフルエンサーの芳賀セブンがカミングアウト

ボディビル大会が迫っているという芳賀。筋骨隆々ではあるもののダイエットして絞っており、“1番細い状態”で登場!
収録後に行われた「第27回日本クラス別ボディビル選手権大会」に出場し、90㎏超級で見事優勝を果たした。

芳賀は2017年にYouTubeチャンネルを開設し、登録者数は130万人超え。動画総再生回はなかやまきんに君の数3億3514万回に対し、芳賀は驚異の9億3846万回を誇る。

高校時代の先輩に誘われて2017年10月にYouTubeチャンネルを開設するが、毎日投稿するようになったのは2019年2月。当時、投稿できない間は会社員として働いており、その頃からパワーリフティングチャンピオンとして活動。

1日のトータルカロリーは減量期で3~4000キロカロリーだそうだが、筋肉を落とさないためには、それだけ摂らないといけないそう。なお、普段の摂取カロリーは6~8000キロカロリーだという。

会社員時代はトレーニングと職場の往復で睡眠時間は3時間。このままでは体が持たないと退職し、SNS活動1本に。試行錯誤の末に現在の動画スタイルが生まれ、人気インフルエンサーとなり、MAX月収は3桁万円で会社員時代の20倍だそう。

そんな芳賀、現在のタンクトップにメイド風カチューシャ、リボン、エプロンという風変わりな衣装に変えたことを機にブレイク! 変な格好で、街中でダンスをする動画が反響を呼んだ。

フォロワーの多くが外国人だそうで、美少女アニメのBGMと「おはよう お兄ちゃん」というセリフを組み合わせた音源を流しながらセクシー女優を乗せたままベンチプレスをしたり、バイクを抱えてスクワットをしたりするなど、分かりやすいパワープレイ動画が海外の人に大バズり! 「セクシー女優を乗せて興奮しなかったのか」と聞かれると、同性愛者であることを明かし、「女の子が恋愛対象じゃないから撮らせてもらっている」と話した。

記事画像家族には、24歳の誕生日の朝、電話で同性愛者であることをカミングアウト。同性愛者であることに気づいたのはかなり遅かったそうで、24歳になる2017年に、新宿二丁目に通い始めるように。

電話で母親に「男が好きなんだ」と告げると、薄々気づいていた母親は「やっぱそうだったのね」と答えたそう。父親からは「俺はおじいちゃんになれないの?」と言われたそうだが、芳賀は「神が決めた定めなので、それに従って楽しむしかない」と人生を謳歌していると語った。