「狩野英孝になりなさい」今一番勢いのあるトリオ“ぱーてぃーちゃん”が目指す道!?

公開: 更新: テレ東プラス

あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分)10月11日(水)放送は、「同じ事務所の先輩後輩」ワタナベエンターテインメントの2組が来店。2年半ぶりのロッチ(中岡創一、コカドケンタロウ)は、今一番勢いのある3人組・ぱーてぃーちゃん(すがちゃん最高No.1、金子きょんちぃ、信子)のトークでワタナベの今を知ることに!?

【動画】ぱーてぃーちゃん・すがちゃんはドッキリスター!?

トリオの関係に変化が


チャラ男のすがちゃんと、きょんちぃ&信子のギャル2人のトリオ、ぱーてぃーちゃん。3人の壮絶な生い立ちや経歴が話題となっている。

すがちゃんは、「続々と(家族が)僕の手元から離れていった」と、中学生の頃から一人暮らし。

記事画像
信子は、なんと徳川家康の末裔! 実家は33億円で建てたお城のような家で、「庭がジャングルだから、迷子になったら庭師に母屋に連れてってもらう」と、一同仰天の生い立ち。

きょんちぃは元キャバクラ嬢で、「好きな男の借金500万円返した」という衝撃の過去が。

しかし、これだけの経歴を持ちながらも、「全員がこのエピソードを弱いと思っていたんですよ」とすがちゃん。番組アンケートで求められる話題がなく仕方なく書いたところ、「どんどん飛びついてくる」と各メディアで取り上げられ、注目されたのだという。
これまでは年上のすがちゃんが"絶対的司令塔"だったが、ギャル2人の成長により、最近トリオの関係に変化が!?

漫才、コント、ピン芸、歌ネタなど芸人のあらゆる能力が試される即興力No.1決定戦「千原ジュニアの座王」(関西テレビ)で、きょんちぃが優勝、その後、信子は二連覇という快進撃。しかも、キャラやその場の空気による棚ぼたではなく、「マジで実力で勝った」という。

記事画像
ちなみに、すがちゃんは毎回初戦敗退。おかげでトリオの関係も変わり、「ナメられてます」と、嘆くすがちゃん。

すると、「なめたつもりない。勝手に自分を卑下してる」「ちょっとネガかも」「発言とかもためらうようになって、意味わかんない」と2人から猛攻撃。へこむすがちゃん。

自らを「メンタルが異常に強い」というすがちゃんだが、「夜ふさぎがちになったり…」と、2人の急成長ぶりに押され、現在、絶不調。そんなすがちゃんには、2人に物申したいことがあるという。この場を借りて口にするすがちゃんだったが…

記事画像
2人から「そう思ったらなら、その時言えばいいじゃん」「なんで人の前じゃないと言えないの?」「意味わかんない」と、再びけちょんけちょんに。

しかし、すがちゃんには、ここでしか言えない理由があった。以前、きょんちぃにアドバイスしたところ、「ベロ出して中指立てられた」と。真面目に話している時にこういう態度をとられるとブチ切れそうになってしまうため、「オフではまともにはしゃべれない」のだという。

これを聞いたきょんちぃは爆笑しながら「諦めんなよ」。すがちゃんは、被せ気味に「諦めるだろ」と叫ぶのだった。


すがちゃんは次世代ドッキリスター!?


ギャル2人の急成長により、すっかり存在感が薄くなってしまったすがちゃん。MC路線を目指していたものの、荒ぶる猛獣2人に「MCの器じゃないかもしれない」と心が折れてしまう。そんな時、憧れの山里亮太から「君はMCになれる存在だと思うよ」と言われ、再び魂が燃える!

しかし、それから約2年。周りの先輩から言われることは…

記事画像

「君の目指すところはそこ(MC)じゃない」と。さらに、狩野からも「10年前の俺を見ているようだ」と言われてしまう。路線確定!?

記事画像
実際、最近はドッキリの仕事ばかり来るそうで、若林が「ドッキリかけたいと思われるんだろうね。絶妙な視野の狭さを感じる」とたたみかける!

ドッキリをかけたいと思われることも才能の一つだが、「僕、カッコいいじゃないですか」と納得がいかない様子のすがちゃん。しかし、ロッチ・中岡からも「顔はカッコイイのに、カッコイイとは思えへん。本当に英孝ちゃんと一緒」と言われ、ぐうの音も出ないのだった。

その他、「オンエアせんといてくれ!」ロッチが2年半前の不満爆発事件を振り返り、コカドと中岡がはじめた意外な趣味、ロッチとオードリーも驚く最近の若手の仲の良さについても「ネットもテレ東」で!