「結構ライバルでした」出会った時から追い越し追い越され…リル×キドフェノ リーダー対談

公開: 更新: テレ東プラス

 
「ヴィクトリーグ!」(毎週土曜深夜2時15分)がお引越し&パワーアップ! LIL LEAGUEKID PHENOMENONに加え、WOLF HOWL HARMONYとTHE JET BOY BANGERZも番組に参戦し、同世代ボーイズグループ4組の白熱バトルをお届けします。

番組リニューアルを記念しての取材企画第2弾は、LIL LEAGUE&KID PHENOMENONシャッフルトーク! 初回はリル・岩城星那さん×キドフェノ・夫松健介さんの「リーダー対談」です。

【動画】リルがキドフェノのデビューをこっそり応援

小学生での出会い以来、追い越し追い越され


「結構ライバルでした」出会った時から追い越し追い越され…リル×キドフェノ リーダー対談
――同じダンススクール(EXPG大阪校)出身で、オーディション前から仲が良かったお2人ですが、最初の出会いは覚えていますか?

夫松健介「ちゃんと話したのは、小4くらいの時が初めてだったと思います。当時、星那はまだ身体もひょろひょろで、めっちゃほっそいデニム履いてて(笑)」

岩城星那「あはははは(爆笑)。2人ともダンスを習っていて、キッズの中で一番レベルが高いクラスだったんです。僕は最初からフレンドリーに…というより、探り探りで話していた感じでしたね。そのくらいレベルが上の人だなと思ったんで。今は、そんなことないけど(笑)」

健介「おい! ちょっとはそうであってくれ(笑)」

岩城星那

――小4の頃からだと、出会ってから10年くらい。子どもの頃はケンカしたりしたこともあったんですか?

健介「ケンカとかは、あまりないよね」

星那「ないね」

健介「EXPG内のイベントとかユニット活動とか、ちょこちょこ一緒にやることが多くて。結局、表には出なかったんですけど、2人でボーカル&ラップで曲をやろうみたいな時期があって、YouTubeとかに練習している動画も残っています」

「結構ライバルでした」出会った時から追い越し追い越され…リル×キドフェノ リーダー対談
――すごく仲良しというより、ちょっとライバルみたいな関係だったんですか?

健介「結構ライバルでした。追い越し追い越されみたいなことが多かったよね」

星那「うん」

健介「EXPGに一般生→育成候補生→Labというランクがあるんですが、先に候補生になったのは星那で、先にLabになったのは僕で、でもデビューは星那が先で…と、2人はずっとこういう感じなんですよ。正直、僕としては、星那が先に候補生になった時は、かなりダメージきました。スカウトされて候補生になる人が多い中、キッズの頃からずっとEXPGでやっていて候補生になるのは珍しかったんで、『マジか!星那、行くか…』と思いましたね」

星那「僕は、健介が候補生にならないことが謎だったんですよ。ずっと『なんで?』と思っていた中で、僕が先になったから『えっ!』とビックリして。でも案の定、そこから1年もたたないうちに健介も候補生になって、さらに上のLabに行くのは健介が先でした」

健介「これ初めて言うんですけど…星那が先に候補生になったことは僕にとって大きな出来事で。『負けてられへんぞ!』と火がつきました」

星那「おー! 初めて聞いた(笑)」

「結構ライバルでした」出会った時から追い越し追い越され…リル×キドフェノ リーダー対談
――じゃあ、星那くんたちLIL LEAGUEがグランプリに決まった時は、さらにきましたよね。

健介「きました! 『星那、行くか…』と思って」――グランプリが決まった後、舞台裏で星那くんと健介くんや(山本)光汰くんがハグして涙している場面が印象的でした。大阪のこの3人は仲が良かったんだろうな、と。

健介「大阪3人はめちゃめちゃ仲良かったですね」

星那「ハグしたら泣くから、この人(笑)」

「結構ライバルでした」出会った時から追い越し追い越され…リル×キドフェノ リーダー対談
――でも星那くんも、結構、泣きますよね?(笑)

健介「すぐ泣きますよね」

星那「あはははは(爆笑)。健介は、小さい時から一緒にやってきて、『絶対アーティストになるんだろうな』『これでは終わらないだろうな』と確信があったので、『頑張れよ!』『一緒に頑張ろう!』という意味で、あの時ハグしたんです」

健介「も~また泣くでしょ~」

星那「僕、テレビを観て泣くことはあまりないんですけど、唯一泣いたのが、『iCON Z』第二章のオーディションでKID PHENOMENONのデビューが決定した時。健介が泣きながら『夢って叶うんだなって思いました(※涙声の健介くんのモノマネをしながら)』って言ってて…」

健介「うるさいよー(笑)」

星那「僕、それ見て泣いて」

健介「マジで?」

「結構ライバルでした」出会った時から追い越し追い越され…リル×キドフェノ リーダー対談
星那「これまで頑張ってきた中で、健介はいろんな方から期待されていた分、厳しい指摘を受けることも多かったんですよ。 その分、デビューできると決まった時の『夢って叶うんだな』っていう言葉に、『うわ~すごい!本当に叶った!』と感動して」

健介「『夢って叶うんだな』って、ありきたりな言葉に聞こえるかもしれないんですが、これまでの13年くらいが全部詰まっているんです」

星那「僕もそれを見てきたから、あの『夢って叶うんだな』には涙が出ましたね」

「結構ライバルでした」出会った時から追い越し追い越され…リル×キドフェノ リーダー対談
後編】では、初めて口にする本音に「恥ずかしい(笑)」「気持ち悪い(笑)」連発!?


(撮影:Marco Perboni/取材・文:国川恭子)

LIL LEAGUE、KID PHENOMENONが出演する「ヴィクトリーグ!」(毎週土曜深夜2時15分)放送中! 最新回は「ネットもテレ東」、「TVer」で期間限定無料配信、「U-NEXT」では、これまでの放送に加え、ここだけの特別編も配信中! YouTube「リルチューブ」も配信!

「ヴィクトリーグ!」公式HP
Twitter:@tx_victoleague
TikTok:@tx_victoleague

【プロフィール】
LIL LEAGUE(リルリーグ)
LDH史上最大規模のオーディション「iCON Z~Dreams For Children~」で、応募総数4万8000人の中から勝ち抜きグランプリを獲得した6人組グループ。2023年1月11日、シングル「Hunter」でデビュー、7~8月の初ホールツアー「LIL LEAGUE LIVE TOUR 2023 "LIL GATEWAY"」も大盛況。7月26日、2ndシングル「Higher / Monster」リリース。10月18日(水)より「HYPE UP」配信。

岩城星那(いわき・せな)
2004年10月21日生まれ(18歳)。大阪府出身。LIL LEAGUEのリーダー。

オフィシャルページ
X(Twitter):@LIL_LEAGUE_
Instagram:@lil_league_official
TikTok:@ lilleague_official
YouTube公式チャンネル

KID PHENOMENON(キッドフェノメノン)
LDH史上最大規模のオーディション「iCON Z~Dreams For Children~」第二章で、ファンや視聴者の応援による審査でデビューを勝ち取った7人組。2023年8月23日、「Wheelie」でデビュー。TVアニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』第二クールエンディング・テーマにもなっている2ndシングル「存在証明」は、11月29日(水)リリース。

夫松健介(それまつ・けんすけ)
2003年7月29日生まれ(20歳)。大阪府出身。KID PHENOMENONのリーダー。

オフィシャルページ
X(Twitter):@_KID_PHENOMENON
Instagram:@kid_phenomenon
TicTok:@kid_phenomenon
YouTube公式チャンネル