あのちゃんが恋のお悩みを解決!SHISHAMOがイラッとしたネットの声とは?

公開: 更新: テレ東プラス

火曜深夜2時からは、「あのちゃんの電電電波♪」を放送!
10月3日(火)は、ゲストにSHISHAMOが登場! 曲作りの秘話を明かした他、あのちゃんと視聴者からの恋のお悩み相談に回答した。

10/7 あのちゃんの電電電波

【動画】「いろんな人が来るから…」あのちゃんが収録部屋をお掃除?SHISHAMOと恋のお悩みを解決!

SHISHAMOは、高校の軽音楽部で結成された、神奈川・川崎発のスリーピースバンド。メンバーは宮崎朝子(ギター・ボーカル)、松岡彩(ベース)、吉川美冴貴(ドラム)。
等身大の恋愛ソングが若い女性を中心に人気を集め、今年はCDデビュー10周年! テレ東の音楽番組には、今回が初出演となる。

恋愛ソングが多いSHISHAMOは、番組調べでその数が75曲だと判明! “好きな男の子とデートに行く前”“バンドマンのファン”など、数々の恋心を歌詞にしているが、作詞した宮崎はほとんどが妄想であると告白。

10/7 あのちゃんの電電電波一方、あのちゃんが作る曲は、「恋愛としても取れるし、そうじゃないようにも見える曲が多い」そう。歌詞の内容は、実体験と妄想が半分ずつであることを明かした。

10/7 あのちゃんの電電電波さらに、作曲も手掛ける宮崎は音楽理論を学んだわけではなく、感覚で作っているそう。話題になった「明日も」の、Bメロからサビへの珍しい転調も、「自然と転調しちゃって…」とコメント(笑)。

だがネットでは、「ボーカルのキーがサビでちょうど良くなるように、プロデューサーが転調した」などと、好き勝手に書かれたことも。それを目にした時は…

10/7 あのちゃんの電電電波宮崎の本音に全員が爆笑! 

その他、「恋のお悩み解決プレイリスト」を開催! 番組で募集した恋のお悩みに対し、SHISHAMOが事前に作成した特製の楽曲リストから、最適な解決ソングを紹介する。

まずは、「自分が不幸になりそうな恋愛はやめたほうがいいか」と悩む女性に、“私は絶対 君がいい”という歌詞が印象的な「笑顔のとなり」をチョイス! 宮崎は、「その人が良いと思う気持ちを信じて!」とアドバイスした。

あのちゃんもその意見に同意し…

10/7 あのちゃんの電電電波とコメント。

続いて、「彼女ができてもすぐ飽きてしまう」と悩む男性には、「忘れてやるもんか」を紹介。“女の子を大切にできない男なんて 全員漏れなく死ねばいいのに”という部分に、あのちゃんは激しく同意。

10/7 あのちゃんの電電電波一方、過激な歌詞について宮崎は、「こういう曲で救われる女の子もいるんじゃないか」とコメント。楽曲に込めた思いを語った。

その他、番組では、あのちゃんとSHISHAMOが、写真から恋愛模様を自由に妄想トークする「電電妄想恋愛模様」も放送! 女性陣の洞察力と妄想力が爆発し、ササキ(声:粗品)が圧倒される様子は、ぜひ「ネットもテレ東」で確認を!