「ベイブレード」がプロスポーツになった世界を描くテレビアニメ『BEYBLADE X』を、テレビ東京系列にて10月より放送!

公開: 更新: テレ東プラス

現代版ベーゴマ『ベイブレード』の最新シリーズ『BEYBLADE X』より、玩具シリーズと連動したテレビアニメ『BEYBLADE X』を、2023年10月6日(金)夕方6時25分からテレビ東京系列6局ネットにて放送開始!

記事画像
企画・原案をタカラトミーと株式会社小学館が、製作をタカラトミーと株式会社ADKエモーションズが担当するオリジナルアニメです。

『ベイブレード』がプロスポーツとなった世界を描き、仲間とともに頂点を目指してバトルを繰り広げる内容で、ストーリーは河本ほむら先生と武野光先生に、漫画は出水ぽすか先生、主人公3人の声は、人気声優の斉藤壮馬さん、梅田修一朗さん、野口瑠璃子さんが担当します。

オープニングテーマは日本のロックバンド・ONE OK ROCK、エンディングテーマは韓国のメタバースグループ・aespaを起用。2曲ともにエクストリームスポーツをテーマにしたアニメの世界観とマッチするエネルギッシュな楽曲です。ONE OK ROCKとしては初めてのTVアニメシリーズのタイアップとなります。
また、aespaの楽曲は、今回の依頼を受け、歌詞に『BEYBLADE X』の要素を盛り込んで作られた新曲。初回放送日、10月6日(金)に合わせて楽曲もリリースします。

日本で生まれ、今では世界80以上の国と地域で愛されるコンテンツになった『ベイブレード』。なお本作は、2023年度中に香港・台湾・韓国で、2024年度に北米での放送を開始するなどグローバルでの展開を予定しており、北米放送での楽曲も、日本同様、ONE OK ROCK、aespaを予定しています。

【テレビアニメ『BEYBLADE X』概要】
玩具シリーズと連動したテレビアニメ『BEYBLADE X』を、2023年10月6日(金)夕方6時25分からテレビ東京系列6局ネットにて放送開始。
ベイブレードがプロスポーツとなった世界を描いた本作は、先行して小学館「月刊コロコロコミック」7月号から連載を開始しています。

【番組概要】
作品名:『BEYBLADE X』
放送情報:テレビ東京系列6局ネットにて2023年10月6日(金)夕方6時25分から
アニメ公式ホームページ
著作権表記:©Homura Kawamoto, Hikaru Muno, Posuka Demizu, BBXProject, TV TOKYO

【ストーリー】
プロを目指す風見バードは元チャンピオンの黒須エクス――『仮面 X』と出会いチームを結成。Xタワーの『頂上』を目指す。
しかし彼らを待ち受けるのは誰も見たことがない壮絶なバトルだった。
まだ見ぬもの、そして見えないもの──“X”。
最高加速(エクストリーム)したベイブレードが新時代を駆け抜ける!

*みどころ*
「観客・ファンがいる」「スポンサーがついている」「アマチュアも存在する」など、ベイブレードが最高のプロスポーツという世界の物語が描かれています。また、バトルシーンでは「4X システム」(ベイバトル中に様々なエフェクトがつく架空のシステム)が発動し、壮大で激しいバトルが繰り広げられ、子ども大人も楽しめます。

キャラクター/キャストコメント


<黒須エクス(斉藤壮馬)>
「さァ! 瞬きしてると見逃すぜ?」
使用ベイブレード:ドランソード 3-60F

X タワーのチャンピオンチーム「ペンドラゴン」の元メンバー。
『ベイブレードは遊び』と断言するなど、掴みどころが無い人物。圧倒的な強さと速さで戦績は無敗を誇るが、『頂上』に上り詰めた途端に行方をくらました。Xシティに現れた彼はヘルメットで正体を隠して『仮面 X』と名乗り、再びプロになる。
それは元チームメイトで現チャンピオンの龍宮クロムと戦うため――。バードとチーム『ペルソナ』を結成し、Xタワーに挑む。

<風見バード(梅田修一朗)>
「絶対に勝つ! 勝ってプロブレーダーになるんだ!」
使用ベイブレード:ヘルズサイズ 4-60T

プロになるためXシティに来たアマチュアブレーダー。
地元では最強だったが、プロに大敗。仲間からも見捨てられて絶望するが、『仮面X』と出会ってチーム『ペルソナ』を結成。
当初は仮面Xを怪しんでいたが、彼の無類の強さとベイブレードを心から楽しむ姿勢を見て、ベイブレードが大好きだった気持ちを思い出す。才能が無くても決して諦めないと誓い、Xタワーの『頂上』を目指す。

<七色マルチ(野口瑠璃子)>
「おはマル~♪ みんな元気にしてた?」
使用ベイブレード:ウィザードアロー4-80B/ナイトシールド 3-80N/ナイトランス 4-80HN

SNS登録者1,000万人超のインフルエンサー。キャラチェンジをしながらベイブレードを使い分けるスタイルは、年齢・性別を問わず絶大な人気を得ている。
器用に何でもこなす華やかさを持ちつつも、地道な努力家でもある。
そしてマルチにもXタワーの『頂上』を目指す理由があった――。

黒須エクス役:斉藤壮馬
来る日も来る日も友人の家でゴーシュートしていたあの忘れもしない少年時代。そんな心から熱中したベイブレードに、声優として関わることができるなんて感無量です。
エクスくんはとにかくベイが大好きな少年。しかしながら、単なるキラキラボーイではございません。彼がきっと、ぼくらに見えないものを見せてくれるはず。
アニメもホビーも最高に熱く格好よいので、ぜひ一緒に盛り上がりましょう!何卒よろしくお願いいたします!

風見バード役:梅田修一朗
いつもベイブレードへの想いが溢れていて、まっすぐで熱い心をもつバード。彼の全力でベイバトルに挑んだり、諦めず特訓をする一生懸命な姿には、人のこころを動かす魅力が詰まっているなと感じています。
そんなバードがたくさんのブレーダーと出会ってどんな風に成長していくのか、ぼく自身もワクワクしています。
どうぞ、これからの彼の挑戦や成長を楽しく見届けて頂けたら嬉しいです!

七色マルチ役:野口瑠璃子
この度、七色マルチの声を担当いたします。野口瑠璃子です。長年愛されるベイブレードの世界に飛び込むことができてとても嬉しいです。
その名の通り、七色に活躍するマルチの魅力を感じていただけるよう、精一杯演じていきたいと思っています。
ベイ同士の熱いバトルや、個性豊かなキャラクター達のやりとりを、楽しんでご覧になっていただきたいです。
どうぞよろしくお願いします!

【主題歌/コメント】
オープニングテーマ:『Prove』(歌:ONE OK ROCK)
作詞・作曲 Taka、Toru、Dan Lancaster、Mike Duce、Derek Tyler Carter、Jordan Fish、Jamil Kazmi
エンディングテーマ:『ZOOM ZOOM』(歌:aespa)
作曲 Soma Genda、Dirty Orange、Yui Mugino
作詞 Yui Mugino、Jamesy Minimal、Soma Genda

ONE OK ROCK
この度、『BEYBLADE X』のオープニングテーマを担当させて頂くことになりました。
「Prove」は昨年リリースしたアルバム「Luxury Disease」に収録されている楽曲で、今回の『BEYBLADE X』の世界観に合うロックナンバーになっていると思います。ぜひアニメのオープニング映像と共に楽しんで頂きたいです。
ONE OK ROCK、ベイブレード共に日本から発信され、海外にも挑戦しているという共有点もあるので、今回、コラボさせて頂くことを嬉しく思っております。

aespa
「ZOOM ZOOM」はとてもポジティブでアップテンポな楽曲となっており、『BEYBLADE X』にとても似合ってる曲なので、皆さんエンディングまで是非見て頂きたいです。
私たちもアニメがとても好きなので、このお話を聞いたとき、嬉しく思いました。
そして、日本でテーマ曲として起用して頂くことも初めてですので、たくさんの方に聞いてもらいたいです。

【スタッフ/コメント】
企画・原案:タカラトミー・小学館
原作:BEYBLADE X(小学館「月刊コロコロコミック」連載)
[作]河本ほむら・武野光/[漫画]出水ぽすか
総監督:秋山勝仁
監督:寺田素都
シリーズ原案・シナリオ協力:武野光
キャラクター原案:出水ぽすか
シリーズ構成:兵頭一歩
キャラクターデザイン:長森佳容
アニメーション制作:オー・エル・エム
製作:BBX Project テレビ東京

河本ほむら(作)
『BEYBLADE X』マンガもアニメもよろしくね! みなさんとベイバトルする日を楽しみにしています!

武野光(作)
サイコーのあそびをサイコーに楽しんでください!みんなと本気でバトルしたいです!(X)ノシ

出水ぽすか(漫画)
大迫力・大ボリュームのアニメに仕上がりました! 25周年でますます盛り上がるベイを一緒に楽しみましょう~!

■単行本『BEYBLADE X』第1巻発売中!
アニメの元となる小学館「月刊コロコロコミック」にて連載中の漫画『BEYBLADE X』の単行本第1巻。

■『ベイブレード』について
『ベイブレード』は1999年に誕生した、日本の伝承玩具であるベーゴマを現代風にアレンジした対戦玩具です。デザイン性が高く、パーツを組み替えて改造することができ、専用の発射装置「ランチャー」で誰でも簡単に回せることを特徴とした「改造ができるバトル専用コマ」です。これまでに第1世代の『爆転シュート ベイブレード』(1999年~)、第2世代の『メタルファイトベイブレード』(2008年~)、第3世代『ベイブレードバースト』(2015年~)の3つのシリーズを通して、世界80以上の国と地域で累計5.2億個以上(2023年4月時点)が出荷され、各シリーズ共に日本を含む世界各国でブームを起こしてまいりました。2023年7月からは、第4世代『BEYBLADE X』がスタートしました。
公式ホームページ