<警察官からセクシー女優に!>死と隣り合わせの環境で病みそうになった過去&給料事情も告白:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

じっくり聞いタロウ~スター近況㊙報告~」(毎週木曜深夜0時放送)。
9月14日(木)の放送は、セクシー女優のちゃんよたが、警察官からセクシー女優へ転身した真相を大暴露!

【動画】なぜ? 営業マンからミリオン作詞家に転身!

記事画像
ちゃんよたは、2020年に「ソフト・オン・デマンド」からAVデビューしたが、前職は何と警察官!

記事画像
自身がコンビニでバイトをしていた際、粘着質な客がストーカーとなり警察沙汰になってしまい、その時に「強くなりたい!」と思い警察官になろうと決意。猛勉強の末、2カ月後の警察学校の試験に見事合格した。

半年間、警察官になるための基礎を叩き込まれ、交番勤務に。事件や事故に対処する激務が続く中、市民から「税金泥棒」といった心無い言葉を浴びせられることもあったという。さらに、知り合いの警察官が自殺。「自分もこのままいたら同じようなことになりそう…」と、死と隣り合わせの環境で、次第に心を蝕まれるように。辞める直前はまったく寝られなくなり、志半ばで退職を決意する。

記事画像
そんな彼女がなぜセクシー女優に? 筋トレが好きだったちゃんよたは、トレーナーになろうと思いジムで働くことに。そんな中、風俗嬢をはじめ体を見せる仕事をしている女性たちのトレーニングの手伝いができれば…と思うようになり、何より自身もエロに興味があったためAVデビューしたという。
実は警察官の頃から性欲が強く、勤務以外では、人並み以上にエッチをしていたとか。

その後は、マッスルセクシー女優としてブレイクし、メーカー専属女優としてデビューしたちゃんよた。ギャラは警察官時代よりもいいそうだが、桁は同じだそう。

これまで120本の作品に出演。現在はマッスルセクシー女優としてだけでなく、筋肉を生かした筋トレ動画をYouTubeに投稿している。