GENERATIONSが「ビッグボーイ」で男だらけの超肉食バトル!:デカ盛りハンター

テレ東プラス

日曜夜6時30分からは、「デカ盛りハンター」【山田うどんでグレープカンパニー軍団VSはらぺこツインズ】を放送!

「テレ東プラス」では、7月30日(日)に放送された「なか卯&ビックボーイ!GENERATIONSが最強大食い王に挑む」の内容から、世界最強王者・カワザイルVS GENERATIONS from EXILE TRIBEの戦いをプレイバックする。

記事画像
今回は、大人気ハンバーグレストラン「ビッグボーイ」を舞台に、人気企画「大食いダービー」を開催!「最強大食い王決定戦2023」の王者・カワザイル(河田大志)にGENERATIONSのメンバー4人(片寄涼太、数原龍友、中務裕太、佐野玲於)が挑む、1 VS 4のハンデマッチだ!
ゲストの足立梨花が勝敗を予想し、MCのパンサー(‎‎菅良太郎、向井慧、尾形貴弘)とイチキップリンが見守った。

EXILEに憧れるあまり、自らに"カワザイル"という異名をつけた河田は、なんと片寄や数原と同じ年にLDHのオーディションを受けていたそう。
「オーディションでは惨敗だったけど、大食いでは絶対に勝ちたい」と闘志を燃やすが、直系グループのGENERATIONSを前にド緊張!

制限時間60分、全16種類の肉メニューから自由に選び、総重量が多いチームが勝利。果たしてどちらが勝つのか!?

記事画像
いよいよバトルスタート!
カワザイルは、ステーキ・ハンバーグ・チキンを一通り食べ、戦いやすいメニューを見極める作戦。1品目の「直火焼きサーロインステーキ」を驚異の速さで完食すると、2品目に「直火焼き粗挽きビーフ100%大俵ハンバーグステーキ」をチョイス!

カワザイルが大口で食べる姿を見た数原が、負けじと熱々ハンバーグを頬張ると…

記事画像
口の中が大惨事に!思わず戦いを忘れ、カワザイルに「すごいね!」と尊敬の眼差し。20分経過でGENERATIONSが1.4kgの差をつけ、大幅リード!
満腹具合を聞かれると、中務は「0っす!」と余裕の表情。収録前に筋トレをしたため、食べた肉は胃袋に入らず筋肉になる!?

カワザイルに対抗意識を燃やす数原は、半熟玉子が食欲をそそる「とろ~り目玉焼きの手ごねハンバーグ」をオーダー。しかし満腹に近いのか「うまそ~!」と拍手するも、なかなか手が伸びず。その様子に、片寄から「拍手してる場合じゃない」と厳しいツッコミが(笑)。

記事画像
さらに、「口の中をさっぱりさせたい」と、重量に加算されないデザートメニューをオーダー。リフレッシュしたことで若干復活!

記事画像
他のメンバーも続けとばかりに、かき氷作戦を実行するが、中務と佐野にとっては逆効果!デザートを食べたことで、一気に締めモードに…。
ここまで「胃ではなく筋肉に溜め込んでいる」と言い張ってきた中務も、「胃に入ってました」とこの表情(笑)。

記事画像
その隙に巻き返しを図るべく、カワザイルはペースアップ!「今度ライブに招待するから、もう食べんといて。最前席用意するから」という数原の誘惑もはねのけ、ハンバーグを食べまくる。

開始40分が経過し、両チームの差は1kg!このままGENERATIONSが逃げ切れるのか!?

記事画像
ここで手が止まっていた佐野の負けず嫌いが爆発!最後の力を振り絞り、「直火焼き粗挽きビーフ100%大俵ハンバーグステーキ」を完食する。

一方、スタートからマイペースを貫く片寄は、周りが失速しても黙々と食べ続け、孤軍奮闘!しかしカワザイルが着々と追い上げ、残り5分で差はついに500gに。

記事画像
限界が近い片寄だが、気合で「直火焼き熟成カットステーキ」を完食!ここで手を止めるが、時間ギリギリまで食べ続けるカワザイルに「小柄な人だと思ったのに、巨人に見えてきた!」と目を見開く。

記事画像
激闘の結果、GENERATIONSは5.4kg、カワザイルは怒涛の追い上げで5.7kgを達成し、カワザイルが大逆転勝利!
食べた総重量は11.1kg。「ビッグボーイ」さん、ごちそうさまでした!

日曜夜6時30分からは、「デカ盛りハンター」【山田うどんでグレープカンパニー軍団VSはらぺこツインズ】を放送!

PICK UP