<衝撃映像>羊の大群がぐるぐると旋回、ヤギに張り付く長い髪のような生物「やりすぎ都市伝説」

公開: 更新: テレ東プラス

7月21日(金)放送の「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2023夏」。今回は「ヤバすぎる謎の未確認生物SP」と題し、人面魚や池袋に潜む巨大な生物などを紹介。あばれる君は山形の奇奇怪怪な生物に神秘を感じざるをえずない。また、“Mr.都市伝説”関暁夫はヨルダンとトルコで救世主の復活について語った。

ここでは、都市伝説テラー・伊藤俊介オズワルド)がプレゼンした、世界各地で撮影されたエイリアンやUMA(未確認生物)など衝撃映像について紹介。

世界で目撃された未確認生物


【道路を横断する小さき者】

記事画像
メキシコで走行中の車から撮影された動画には、小さな人のような生物が道路を横断している姿が映っている。遠くから撮っているから小さいのかと思いきや、近づいても小さい! この姿にスタジオ騒然! メキシコではよく妖精が目撃されるため、妖精の仲間なのかもしれない。

記事画像
これを聞いたゲストのINI・木村柾哉は、幼少期のある体験談を。「結構見えちゃったりするタイプ」だという木村は、子どもの頃、家に住みついている全身緑のおばあちゃんが見えていたという。ところが、ある日突然、「壁を四つん這いでシャカシャカシャカって這いつくばり始めて」と奇妙な動きを目撃。そこで「これおばあちゃんじゃない!」と気付いたそう。【森の中を歩くビッグフット】

記事画像
カナダで撮影された映像には、湖の島を歩く不思議な生物が鮮明に映っている。身長推定2mで2足歩行している生物は、全身が褐色の毛で覆われている。この映像は、現地では「ビッグフットの撮影に成功した」といわれているそう。

【ヤギに張り付く謎の髪】

記事画像
インドネシアで撮影されたのは、ヤギに張り付く長い髪の塊のようなもの。ヤギから剥がされると、地面の上を泳ぐように逃走して逃げていった。

記事画像
現地では、生首の吸血妖怪「ポンティアナク」ではないかと噂されている。

【羊の大群 謎にグルグルと歩き続ける】

記事画像
SNSでも話題の去年、内モンゴル自治区で撮影された映像では、羊の群れがなぜか時計回りに歩き続けている。この謎行動は10日以上続いたそう。牧場主によると、34個の囲いの中で1つの囲いの中だけで羊が旋回したという。

記事画像
この映像には、スタジオの千原ジュニアも「こわっ!」と

この他、インドで撮影された暗い夜道をフラフラと歩く「エイリアン」、アメリカケンタッキー・州で撮影されたネイティブアメリカンの伝承の登場するUMA「スキンウォーカー」を捉えた(⁉)映像も。「ネットもテレ東」をチェック!

PICK UP