「かわいい子犬になって守ってあげたい」“自主制作ドル”PENTAGONの魅力解剖

公開: 更新: テレ東プラス

"K-POP特化型"音楽番組「Who is your next? THE KLOBAL STAGE」の音楽ライブ「THE KLOBAL LIVE2023」を開催!

記事画像
「テレ東プラス」では、番組を振り返りながらライブ出演アーティストを紹介。今回は、番組MCのYUTO も所属するPENTAGON(ペンタゴン)をピックアップ!

同じく番組MCのU(ONF)を交えたトークでは、同じグループならではの仲の良さが垣間見えた。さらに、最新曲を披露するスペシャルステージも。

【Who is PENTAGON】


PENTAGON(ペンタゴン)は、作詞作曲や振り付けも自ら行う「自主制作ドル」の代名詞ともいわれる実力派グループ。

2016年、リアリティ番組「PENTAGON MAKER」でデビュー。2017年には日本デビューし、昨年日本のデイリーアルバムチャートで1位を獲得。日本でのコンサートは全席完売するなど、その人気はとどまるところを知らない。

メンバーは、今回番組に出演したJINHO(ジンホ)、SHINWON(シンウォン)、YEOONE(ヨウォン)、YUTO(ユウト)、KINO(キノ)、WOOSEOK(ウソク)。他、リーダー・HUI(フイ)、HONGSEOK(ホンソク)、YANAN(イェンアン)の9人組。

【PENTAGON Next?】


「かわいい子犬になって守ってあげたい」“自主制作ドル”PENTAGONの魅力解剖
今後の活動でPENTAGONのどんな姿が見られるかを日本語で予告するコーナーでは、まずSHINWONが「未来」と発言。「僕は未来がもっと期待できる人だからです。僕がPENTAGONだ!」と宣言するものの、KINOから「いや、兄さんはPENTAGONのメンバーじゃん」と冷静なツッコミが。そんな2人のやりとりに、YUTOも「ちょっと未来が不安になっちゃいますけど(笑)」。SHINWONとしては、「未来にもっといろんなことを見せることができる自信が最近あります」とのこと。

「かわいい子犬になって守ってあげたい」“自主制作ドル”PENTAGONの魅力解剖
JINHOは「大人」。「僕たちは経験も積んできたしコンサートもたくさんしてきたので、時間が経つごとに、もう少し大人の成熟した姿をお見せできると思います」と、成長をアピール。

記事画像
KINOは「本気」。PENTAGONの曲は自分たちで作詞・作曲しているため、「曲の中に、僕たちの本気・本音が全部入ってます。ライブを見たら全部感じられる」と。

YEOONEは「犬」。UNIVERSE(PENTAGONファン)は「僕たちのことを、かわいい子犬のように思っている」というYEOONEは、「僕たちがUNIVERSEと一生一緒にいる子犬になって、一緒に踊って歌って、一緒に守ってあげたいですね」と。

KLOBAL STAGE

WOOSEOKは「家族」。PENTAGONとUNIVERSEが、家族のように頼ることができる、「正直で透明な、そんな関係になれれば」と。

記事画像
YUTOは「鏡」。自分自身が見える鏡のように「UNIVERSEがいてこその自分だと思っている」と理由を語った。

記事画像
その他、3年ぶりに開催された日本でのコンサートや、YEOONEが体格を意識するようになった意外な理由などについてのトーク、さらにPENTAGONのTikTokで話題になった「One Shotチャレンジ」に番組MCのU(ONF)も挑戦!

この番組でしか見られないスペシャルステージでは、5月10日にリリースされたデジタルシングル「詩(Shh)」を披露。KINOが「本当に盛り上がる夏の歌です」と紹介したパフォーマンスは、動画配信サービス「U-NEXT」をチェック!

番組初の音楽ライブ「THE KLOBAL LIVE2023」には、SHINee キーがヘッドライナーで登場するほか、PENTAGON、ONF、AB6IX 、n.SSign、Weiが出演。チケット販売中!