完食すれば10万円!「ラーメンショップ」8kg巨大ラーメンで賞金稼ぎ!

テレ東プラス

日曜夜6時30分からは、「デカ盛りハンター」【爆食美女ますぶちVS武藤敬司率いるプロレスラー軍団】を放送!

「テレ東プラス」では、7月9日(日)に放送された「VS 8キロ超の超巨大ラーメン! デカ盛り賞金稼ぎの旅」の内容をプレイバックする。

記事画像
「最強大食い王決定戦2023」の王者・カワザイル(河田大志)と、準優勝者・ていねい木下(木下智弘)の世界最強タッグが挑む新企画「デカ盛り賞金稼ぎ」が始動!
日本全国の高額賞金付きチャレンジメニューに挑戦し、総額100万円を荒稼ぎ!それを軍資金に、海外遠征するのが2人の夢。

初舞台は、全国300店舗以上を誇る大人気チェーン「ラーメンショップ(石川店)」。MAX鈴木やぞうさんパクパクなど、名だたる大食いファイター達がチャレンジメニューに挑む店だ。
世界最強タッグの食いっぷりを、MCのカミナリ(竹内まなぶ、石田たくみ)が見守った。

記事画像
店主渾身のチャレンジメニューは、“冷たい&温かい”の2種、総重量8kgの「冷熱麺」!
"熱麺"は、熱々の豚骨醤油スープに中華麺、大量のネギとチャーシュー、デカ海苔10枚を添えた「豚骨醤油チャーシューメン」4kg。
"冷麺"は、冷たい味噌スープに中華麺、丼を覆い尽くすほどの味玉とネギ、大量のワカメをのせた「冷やし味噌ラーメン」4kg。
そのインパクトに、世界王者・カワザイルも「やばい!」とぽろり。

制限時間55分55秒でスープまで完食すれば賞金10万円!だが、失敗すれば罰金1万円。果たして賞金獲得なるか!?いざ勝負!

記事画像
まずはチャーシューから攻める2人。アゴの力が必要なため、「肉から攻めるのは鉄則」とカワザイル。一方、木下は冷麺のチャーシューと熱麺の味玉を交互に口に運び、味変を楽しみながら食べ進める。開始5分程度でカワザイルはチャーシュー800gを、木下はチャーシュー800gと味玉500gを完食!

記事画像
熱麺を攻める木下は、「ネギと絡むとすごくおいしい!」とていねいに食レポしながら、豪快に麺をすすり上げる。

と、ここでカワザイルに動きが!

記事画像
デカ海苔10枚を折りたたみ、丼に押し込むカワザイル。「スープまで完飲」というルールのため、海苔にスープを吸収させ、水分を減らす作戦だ。

熱麺には海苔が10枚、冷麺にはワカメが500gも入っているが、これは大食いを知り尽くした店主・梶川さんの秘策。海藻類はお腹の中で膨らむため、大食いファイターにとっては難敵なのだ。

記事画像
「完食できないように。お金払いたくないので!」と梶川さん。たしかに10万円はデカい!

カワザイルは驚異のスピードで冷麺を攻略し、合計4.8kgを完食!木下も合計4.5kgを完食した。

記事画像
「8kg」は大食いにおける鬼門だが、開始25分を過ぎてもペースが落ちない2人。さすがの梶川さんも「過去一で速いんじゃないか。ちょっと予想してなかった」と驚愕!

先にラストスパートをかけたのは、世界王者のカワザイル。最後まで淡々と食べ進め、なんと30分55秒で「冷熱麺」8kgを完食!

記事画像
続く木下も34分15秒で完食!2人とも苦しい顔ひとつせず、制限時間を大幅に残してクリアした。
この衝撃の結果に、「完敗です」と梶川さん。なんとなく気が引けたので、賞金は1人分だけ頂戴し、目標金額まで残り90万円!今回の総重量は2人で16kg、「ラーメンショップ(石川店)」さん、ごちそうさまでした!

日曜夜6時30分からは、「デカ盛りハンター」【爆食美女ますぶちVS武藤敬司率いるプロレスラー軍団】を放送!

PICK UP