ハドソンバレーで相次ぐ宇宙人との接触事件…その知られざる真相に迫る!

公開: 更新: テレ東プラス

火曜夜6時25分からは「世界が騒然!本当にあった衝撃ファイル【UFO&誘拐ミステリーSP】」を放送!

大連発!UFO映像!宇宙人が住民を拉致謎の現象を徹底調査!

記事画像
ニューヨークを流れるハドソン川上流に位置するハドソンバレー。このエリアでは、UFOや宇宙人が数多く目撃されている。UFO研究のスペシャリスト・宇宙人捜索隊が現地を徹底調査!

記事画像
すると、住民から驚くべき体験談が!なんと宇宙人に何度も拉致されたという。そして、謎めいた巨大空間に連れて行かれるというのだ!ハドソンバレーで相次ぐ宇宙人との接触事件。その知られざる真相に迫る!密着!スペイン警察24時!

記事画像
犯罪を阻止する国境警備のリアルドキュメント!スペイン警察に密着!
貿易の要衝、スペイン南部のアルヘシラス港では、白いワゴン車に麻薬探知犬が強く反応!調べてみると、荷台にはほとんど荷物がない。だが、ある場所に不自然な痕跡が!

記事画像
さらに、薬物密輸の疑いのあるタンカーが航行中との通報!巡視艇が捜索すると、全長300メートルの超巨大タンカーを発見。そこには騙しのテクニックが!

33歳母誘拐殺人ミステリー!

記事画像
2012年、アメリカ・バーモント州。
33歳のシングルマザーが、2歳の息子を残し忽然と姿を消した。
警察は、何者かによって誘拐されたとみて捜査を開始。捜査線上に浮上したのは、第一発見者の恋人や離婚した元夫、さらに失踪直前に電話をかけていた人物!

ハドソンバレーで相次ぐ宇宙人との接触事件…その知られざる真相に迫る!
捜査が混迷を極める中、警察に残された最後の手がかりは、車内に残されていた2歳の息子。果たして犯人は誰なのか?