コンサートは3時間超え!全員がプロデュースもできる“アーティストドル” AB6IXの魅力解剖

公開: 更新: テレ東プラス

記事画像
"K-POP特化型"音楽番組「Who is your next? THE KLOBAL STAGE」(毎週土曜深夜2時15分/テレビ東京)。8月5日(土)には横浜アリーナで、番組初の音楽ライブ「THE KLOBAL LIVE2023」を開催!

「テレ東プラス」では、番組を振り返りながらライブ出演アーティストを紹介。今回は、#2に登場したAB6IX(エイビーシックス)をピックアップ! 番組MC、YUTOPENTAGON)とUONF)とのトークや、日本オリジナル曲「Umbrella」も披露。

【動画】ATEEZ出演の最新回は「ネットもテレ東」で期間限定配信中!

【Who is AB6IX】


記事画像
AB6IX(エイビーシックス)は、メンバー全員がプロデュースもできる多才な4人組。

2019年、韓国デビュー。練習生時代、オーディション番組で活躍したメンバーを擁するためデビュー前から高い注目度を誇り、デビューショーケースのチケットは、わずか30秒で完売!

AB6IXの特徴は「アーティストドル(アーティスト+アイドル)」。デビュー曲からメンバー自身が作詞作曲を担当し、高い音楽性が評価され「2019 Asia Artist Awards」新人賞を受賞。さらに2021年には待望の日本デビューを果たし、ますます勢いが加速している。

メンバーは、メインボーカルJEON WOONG(チョン・ウン)、ボーカルKIM DONG HYUN(キム・ドンヒョン)、ダンス/ラップPARK WOO JIN(パク・ウジン)、ボーカルLEE DAE HWI(イ・デフィ)。

記事画像
番組MCのYUTOが韓国語で近況を聞いたところ、WOONGは「最近、休みの時間なんですけど、個人的な活動をしながらアルバムの準備をしています」と流暢な日本語で答え、YUTOもUもビックリ。日本語を5、6年勉強しているそうで、日本人のUも「僕たち日本語負けちゃうかも」と。

記事画像
また、DONG HYUNとYUTOとUは、練習生時代、一緒に過ごした仲。意外な場での8年ぶりの再会を喜んでいた。

【Your AB6IX】


AB6IX が“あなたの推し”になるような魅力に迫るコーナーでは、2022年の単独コンサート「COMPLETE WITH YOU」の写真を紹介。

中でも印象に残っているのは、「ENCORE」という曲で「めっちゃ泣きながら歌いました」とWOONG。この曲の前にファンが作ってくれた映像がサプライズで流れ、感動したそう。

記事画像
また、AB6IXのコンサートは、「他のアーティストよりもセットリストが長い」とDAE HWI。通常15〜20曲で構成するところを、AB6IX は20曲を超えるそうで、「これからも増えると思います」とWOO JIN。さらに、トークもするためコンサートは大体3時間!

WOONGは、体力的にも「死にそうです。1年1年が本当に大変です。今年どうやっていくのか自分でもわかりません」と口にしながらも、日本語で「がんばります」とガッツポーズ。

記事画像
どんな時にABNEW(AB6IXのファン)が力になるかという質問には、「ステージ上でいつも。拍手とか歓声をいただいた時が一番力になります」とWOO JIN。また、AB6IXにとってABNEWの存在は、「歌う理由」とDAE HWI。「ABNEWの皆さんがいなければ、AB6IXの活動をする意味がないです」との言葉にメンバー全員が賛同した。

その他、DAE HWIのかわいい写真から「楽屋での過ごし方」についてのトークや、DONG HYUNと WOO JINがお互いに撮り合いっこをしている写真からは「テレビと実物どちらがカッコいいか」のトークに!? さらに、これからのAB6IXについて、メンバーが日本語で予告。

この番組でしか見られないスペシャルステージでは、日本オリジナル曲「Umbrella」を披露。「歌詞が希望溢れる曲なので、たくさん期待してください」(WOONG)と紹介したステージの模様は、動画配信サービス「Paravi」をチェック!

番組初の音楽ライブ「THE KLOBAL LIVE 2023」には、AB6IXの他、番組MCのYUTO(PENTAGON)、U(ONF)、PENTAGON 、n.SSign、さらに今後発表となるアーティストも。