チーフPが明かす「隣の男はよく食べる」セットの秘密

公開: 更新: テレ東プラス

テレ東アナのリレー日記」「テレ東『中の人』ファイル」「番組Pを直撃」など、会員限定の裏話が読み放題! 「テレ東ファン支局」は、テレビ東京を応援してくださるテレ東ファンのみなさまのためのオンラインコミュニティです(無料・登録制)。
「テレ東プラス」では、「テレ東ファン支局」のコンテンツの中から、「ドラマParavi 『隣の男はよく食べる』(毎週水曜深夜0時30分放送)セットの秘密」の内容をご紹介します!

倉科カナさんと菊池風磨さんのW主演。料理上手のオトナ女子と食べるのが大好き年下肉食男子とのムズキュンラブコメ「隣の男はよく食べる」
皆さん、ご覧いただけてますか?

制作局ドラマ室でチーフプロデューサーをしています山鹿達也です。
今回はドラマ制作の裏側をご紹介しようと思い、久しぶりに投稿します。

さてさて、マンションでお隣同士の麻紀(倉科)と蒼太(菊池)。
今回は2人の部屋のセットをご紹介します。

麻紀の部屋。
全体的にナチュラルに。白と木目調のインテリア。
美術さん、料理好きな麻紀の設定だけにキッチン周りに気合入ってます。

記事画像

記事画像

記事画像
蒼太の部屋。
シックな木目調のインテリア。
デザイナーの蒼太の設定だけに、仕事場のデスク周りがオシャレに。

記事画像

記事画像

記事画像実はこのセット…上に注目すると…

シャンデリアが!

記事画像
そうなんです。このセットは、ホテルの宴会場に組まれたものなんです。

記事画像

記事画像
「芝居中に見上げるとシャンデリアが見えて、忘れられない撮影現場でした」と倉科さん、菊池さんは話していました。

なぜ、宴会場にセットを組んだのか?

まぁ、テレ東らしいということで(笑)。
次回もお楽しみに。

制作裏話が無料で読み放題! 「テレ東ファン支局」に今すぐアクセス!

【第8話 あらすじ】
本宮蒼太(菊池風磨)は寺田千夏(野崎智子)にバックハグをされ、大河内麻紀(倉科カナ)との同時進行もアリだと言われていた。一方、篠原一義(高橋光臣)から抱きしめられた麻紀は何かの勘違いだと自分に言い聞かせていた。
その帰り道、麻紀は蒼太の部屋から出てきた寺田と遭遇。寺田の様子がおかしかったため、蒼太に尋ねるが何も教えてくれず不信感を抱くように…。
多忙を極めていたある日、麻紀は蒼太のため手料理を持って部屋を出ると、その場にいた寺田にあることを言われ…。

PICK UP