球界イチのイジられキャラ、ファンから届いた衝撃のメッセージ:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(毎週木曜深夜0時放送)1月26日(木)の放送は「ココだけの話SP」。球界イチのイジられキャラが、ファンから届いた衝撃メッセージ、バラエティ番組でイジられすぎて見た地獄を大暴露!

球界イチのイジられキャラ

jikkuri_20230128_02.jpg
昨年引退したプロ野球、北海道日本ハムファイターズの杉谷拳士が登場。杉谷は2008年にドラフト6位で日本ハムに入団。特に目立った成績は残せなかったものの、持ち前の明るさで"ひな壇芸人"ばりにベンチを盛り上げ他球団のファンにも愛された。

杉谷を一躍全国区にしたのが、シーズン最終戦、埼玉西武ライオンズの本拠地ベルーナドームでのウグイス嬢からのイジリ。地元出身の杉谷は多くの友達をスタンドに呼んだにも関わらず、栗山英樹監督から「今日は出ない」と言われてしまう。そこで、ウグイス嬢にアナウンスで「大泉西中というワードを入れて欲しい」とお願いしたのが、このイジリの始まりだったそう。

jikkuri_20230128_03.jpg
現役時代、ファンからのメッセージは全部読んでいたそうだが、当然辛辣なものも。エラーが続いた時には、「杉谷のミス クゥゥー!」というボイスメッセージが届いたこともあるとか。

そんな杉谷の現役時代の年俸は入団4,5年目からずっと3000万円前後。慎ましやかな生活を送っていたという杉谷だが、約6年前に「ジョブチューン」に出演した時に散々な目に遭った!?

当時、大好きなガガミラノの時計(18万円)をしていたが、番組で百万円超えのロレックスを買わされる。また乗っていた約200万円のスカイラインを勝手に査定に出され「20万円くらい」という結果に。「そんなことしなくてもいいじゃん」という杉谷に、「ジョブチューン」の番組MCも務める名倉潤は大爆笑していた。

この他、「歌舞伎町と貧困女子」著者のノンフィクションライターが歌舞伎町におけるZ世代の売春最前線を大暴露!